クライストチャーチ17年1月現在、観光状況

クライストチャーチ

クライストチャーチの17年1月での個人旅行、観光状況を写真と共にお知らせします。まだまだ復興途中ということは今年も変わらない感じですが、少しづつ市街地にブティックなどのショップがオープンし始めています。

観光目的にクライストチャーチに滞在することを計画している方々は以下の写真などを参考にしていただいて、2017年もまだまだ観光でやってきても見るべきところ、訪れるべきところはほとんどない=復興を遂げていないことを知っていたほうがいいでしょう。レストランやカフェなども観光客が訪れやすい徒歩圏内の市内中央にはまだまだ少ないことを知って来られたほうが良いでしょう。

クライストチャーチアートセンタiサイト

アートセンターの修復が進んで、観光案内所=Iサイトが12月からアートセンター内に移転、オープンしています。ここの建物の半分は17年度中には修復を終えそうです。ここは復興作業が終了以降(2019年ぐらい)クライストチャーチの観光の中心になって行きそうです。)

クライストチャーチアートセンター

(アートセンターの中庭にも入れるようになっていました。町の中心は近代的なデザイン商業施設で今後は占められるようになりそうですが、ここは修復が終われば地震前の雰囲気を十分残す場所になりそうです。)

クライストチャーチANZセンター

(町の中心に大型商業施設がいくつか建築中ですが、その中のANZセンターの一部がすでに店舗も入ってオープンされてます。ファッションブランド店やジュエリーショップなどが近代的なガラス壁面のビルの中にオープンしています。)

クライストチャーチBNZセンター

(BNZセンターも町の中の大型商業施設では一番早く店舗がオープンしたところですが、1階の新規路面店は数が増えています。ただビルの中のテナントは埋まりそうには見られません。この建物もどちらの壁面もガラス張りです。)

クライストチャーチBNZ銀行ビル

(カセドラルスクエアーの横にあったBNZ銀行のビルが地震後も崩れかけのまま放置されていましたが、やっと取り壊し作業が始まっていました。この横に立つミレニアムホテルのビルもきれいに立っているように見えるかもしれませんが、実は中には入れない、取り壊しをしなければならないビルに指定されているのですが、その作業がいつ始まるかは未定となっています。)

クライストチャーチザクロッシング

(ANZセンタービルの南側には大型商業施設のザ・クロッシングが建築中。ここは地震前にも人気のある大型ショッピング施設だったのですが、ここが新たにオープンするようになったら地震前に見られたようなコロンボストリート沿いの活気が復活しそうです。)

クライストチャーチザテラス

(地震後市内中央で真っ先に新しいビル建築に取り掛かったのがこのThe Terraceでした。しかし自治体主導の計画はいろいろと時間がかかるようです。ここは当分ビルの姿になるのに時間がかかりそうです。ここには地震以前は人気の高いバーやカフェが並んでいたのですが、ほかの大型商業施設と同様まだまだ、市内には夕食を取れるレストランやバ-などがほとんどありません。夕方5時以降は町の中心だけど人気がなくなる町というのが今後も続きそうです。)

クライストチャーチ空港ノボテルホテル予定地

(クライストチャーチ空港にはその敷地内にノボテルホテルが17年末までにはオープンされるようです。)