テカポのルピナス、見ごろを迎えます。

テカポの良き羊飼いの教会の周辺は今週ぐらいからルピナスが満開の見ごろを迎え、とてもきれいな景観を堪能できるようになってます。

テカポ周辺だけでなく、テカポからクイーンズタウンまでの国道沿いはどこもかもといっても言い過ぎではないほどルピナスが咲き乱れるシーズンに突入します。そして半月遅れぐらいで、ミルフォードサウンドへの道のり途中になるエグリントン川の河原もこの外来種のルピナスが咲き乱れることになって行きます。すでに11月20日にはかなりエグリントン川に咲き始めの花が見られるようになってます。

11月18日のテカポのルピナスは満開に近い状態です。この時期は遠くの山には雪が残り、テカポ湖のミルキーブルーの色合いとこのルピナスの紫、ピンク、クリーム色の色合いが本当にきれいに映えます。

この時期はテカポに訪れる人は大体このルピナスの花を写真に撮りに来る人です。朝から夕方までテカポ湖畔にはたくさんのカメラを構える人が思い通りのアングルでルピナスと湖、又は教会の姿をフレームにおさめています。

11月18日朝のテカポ良き羊飼いの教会とルーピンの花

テカポのルピナスの花は良き羊飼いの教会周辺だけでは無く、湖岸沿いにもたくさん咲いています。そしてこれから数週間にかけて町から少し離れたマウントジョンの麓や郊外の国道沿いはたんまりとこのルーピンが咲き乱れることになります。