ダニーデンの歩いて2時間お勧め観光スポット

ダニーデン市内を歩いて2時間ぐらいでフォトジェニックな場所を巡ってみませんか?お勧めのダニーデンお気軽観光スポットを紹介します。

実際2月12日の午前中に2時間ほどで写真を撮りながら巡ったコースになるのですが、ダニーデンに個人旅行でやってきて、半日ぐらい自由時間が取れるようなら是非訪れてみて下さい。

レンタカーがあればBoldwinストリートやシグナルヒル、ボタニックガーデン、オルベストン邸などもお勧めスポットです。また、時間が許して興味があればキャドバリー・チョコレート・ワールドも行くことが可能になるでしょう。

NZブリーズのダニーデンとオタゴ半島観光ページでは日本語マップと共にダニーデン市内の観光スポットやレストラン、カフェなどの紹介をしています。

まずはダニーデンのシンボル的な建物で、ダニーデンにやってきた人が最も写真を撮る建物がダニーデン・レイルウェイ・ステーション。鉄道の駅という日本人が描くイメージとはかけ離れたものですがやはりここは写真を撮っておくところでしょう。タイエリ峡谷鉄道が発着する駅でもあります。

ダニーデンの駅舎は外観だけでなく建物の中も写真を撮って置かなくてはいけません。NZ国内でもここだけのものです。鉄ちゃんには必見のところもなるでしょう。ステンドグラスや床や階段のモザイクタイルなどは必見です。

次に訪れる場所はダニーデン駅舎に次ぐフォトジェニックな建物がファーストチャーチ。残念ながら昨年11月から外壁の修復工事が行われていてこのような足場が組まれていますが、中には入れますから是非訪れてみましょう。この修復工事は半年の予定でしたが18年いっぱいは続きそうです。

ダニーデンにある歴史的建造物の教会の中で最もその内装が素晴らしいと思うのがこのファーストチャーチです。こんな建築物、内装などは今の世の中では作られることはないと思います。

ダニーデンの中心地にあるセントポール大聖堂。ここも写真映えする建物です。お隣の市議会議事堂、そしてオクタゴンの中心に鎮座するロバート・バーンの銅像と併せた写真も撮ることができます。日中だけでなくて夜間照明された景観も写真映えしますよ。

セントポール大聖堂も外観を眺めるだけではなくて是非内部をのぞいてみましょう。この石材だけの建造物も素晴らしい。そしてここのパイプオルガンは必見ですが、やはりその音が聞けたらラッキーでしょう。この日はクルーズシップが寄港している日に当たったので20分ほどのオルガンコンサートに出会えました。この音はこの建物の中で実際体感してみなければ分からない音がありますよ。

オクタゴンからダニーデンのショッピング通りでもあるGerogeストリートを北へ歩くとファーストチャーチの設計者と同じ建造物であるノックスチャーチが見えてきます。この辺りまでがダニーデンの目抜き通りを歩くにも丁度いいオクタゴンへの折り返し点になるでしょう。もちろんこのノックスチャーチの中も覗いてみて下さい。

ノックスチャーチまで歩いてきたならぜひこの辺りで一息入れるのもいいでしょう。ノックスチャーチ前にはフィッシュ&チップスで有名なFish Hookとパンケーキで人気のCapers Cafeが並んであるのです。

そしてオクタゴンの方へと戻る途中には大きなスーパーマケットが2件あります。カウントダウンとニューワールド・スーパーマーケット。ダニーデンは町の中心にこの大手スーパーマーケットがあって町の中の宿泊場所からも徒歩圏内というのが個人旅行者にもいいところだと思います。クライストチャーチでは町のホテルからは少し歩いていくには遠いし、オークランドに1泊するだけの人には恐らくスーパーマーケットに立ち寄る時間がないと思います。

NZブリーズ作成ダニーデンとオタゴ半島観光&レンタカー周遊日本語マップ