クイーンズタウンのショッピングとレストランマップ公開

クイーンズタウンでのショッピングと人気のレストランやカフェなどを特選した日本語グーグルマップを公開しました。併せてプリントアウトも可能なPDF版でのショッピング用マップとレストラン、カフェ、テイクアウェイのお店だけのマップも作成してNZブリーズのサイトページ;クイーンズタウンのグルメ&ショッピングページに公開しました。

クイーンズタウンにはたくさんのお店がありますが、ショッピング用にはNZのお土産物に適したものが見つかるお店、又はNZでもクイーンズタウンでこそ買えるお勧めのお店を選んでマップに掲載しています。同じくレストランやカフェもクイーンズタウンでこそ味わえるお店、日本語メニューのあるお店、クイーンズタウンで行列ができる人気のお店などを選んでマップに載せています。

(グーグルマップに公開したクイーンズタウンのショッピング&レストランマップ

クイーンズタウンショッピングマップ
クイーンズタウンのNZお土産ショッピングマップ。アオテアギフツの5%割引コード付きです。PDFファイルなのでスマホなどに保存も可能ですが、A4版の大きさでプリントアウトも可能です。クイーンズタウンのNZお土産が見つかるお勧めのお店だけではなくスーパーマーケットとコンビニの場所も分かります。)

クイーンズタウンレストラン&カフェマップ

クイーンズタウンのレストラン、テイクアウェイ、カフェ、スイーツショップマップクイーンズタウンのお勧めレストラン、人気のレストラン、行列のできるお店、グルメ・テイクアェイショップ、朝食にも使えるカフェなどクイーンズタウンでの人気グルメショップを選んでいます。またそのレストラン名だけでは何が食べられるか分かりにくいところもシーフードやお肉料理、又はNZ料理など、何がそのお店で主に食べられるかも分かります。クイーンズタウン滞在中はこれを見ながら美味しいお店を見つけてください。

クイーンズタウンの展望レストラン,スカイラインStratosfare

クイーンズタウンに来たら誰もが一度は訪れるところとして展望台のスカイラインがあります。そこには素晴らしい展望と共に食事がとれるレストラン;Stratosfareがあります。非常に人気の高いレストランですが、気軽に行けるレストランでもあるのでクイーンズタウン滞在中は是非一度はここで夕食、又はランチを楽しんでみてください。

スカイライン展望レストラン;Stratosfareはランチもディナーも共にバッフェ形式のレストランです。言葉悪く言えば”食い放題”のレストランでもあるのですが、NZにやってきたら是非一度は食べてほしい食材がおいしく調理されて、たくさん、まとめて一度に食べれるレストランでもあります。バッフェスタイルと聞けば”その味は料金に見合ったものではない”という人もたまにいますが、このスカイラインレストランはマウントクックのハーミテージホテルのバッフェレストランと共に私はお勧めできる美味しいものが出されていると思います。

クイーンズタウンのスカイライン展望レストランはその名の通り素晴らしい展望を楽しみながら食事もとれるところなので、非常に人気があります。ましてその席数は一度に300人ぐらい座れるような大きなレストランでもあってグループツアーもよく使っています。個人旅行でクイーンズタウンにやってくる人もこのレストランに気軽に行けるのですが、夕食の場合は是非事前予約をすることをお勧めしておきます。オンライン予約も可能です。

私はこのスカイライン展望レストランやマウントクック、ハーミテージホテルのバッフェレストランで食事をするときに何時も心掛けているのが、全て並んでいる品を食べ切ることはどんなにお腹が空いていても無理なのでお寿司屋さんで食事をするようにお腹にたまるようなものを最初から行かないことです。そうすれば美味しいデザートまでお腹の配分がもつと思っています。まず最初にスープやパン、そしてご飯類は行かず(おいしそうなその日のスープが出ていたら、少しだけにする)冷菜的な感じで刺身感覚でのスモークサーモンや牡蠣、エビなどに取り掛かります。そしてメインとして様々なお肉類をどれも一切れずつ行きます。それを食べ終わってもまだ行けそうならカレーやお寿司なども取って、そして最後にデザートに行きます。多くの日本人はこのデザートまでに行きつけない人が多く見られますが、スカイライン展望レストランもハーミテージホテルのバッフェレストランで出されているデザートはどれも美味しいものです。

クイーンズタウンスカイライン展望レストラン

スカイライン展望レストラン;Stratosfareの魚介類コーナー。スモークサーモンなどが刺身としても食べれるように醤油も用意されています。生ガキやNZの人が大好きなマッスルもあります。)

スカイライン展望レストラン

(ロッティサリーコ-ナーではローストされたビーフはもちろんのこと、ローストラムもあって、シェフがその場で塊から切り分けてくれます。そしてそれに付けるソースも数種類の中から選べます。)

スカイライン展望レストラン

(NZにやってくると多くの女性は生野菜が取れないことを愚痴ることが多いのですが、普通のレストランではこのサラダを頼む人はあまりいないようだし、メインの料理についてくる野菜は大体ローストかボイルされているものばかりですが、この手のバッフェレストランでは生野菜もいろいろなドレッシングと共にとることができます。)

スカイライン展望レストラン

(グリルコーナーではその場で焼いたやつが取れます。このレストランでは鹿肉(ベニスン)やサーモンステーキもありますが、ソーセージもNZでは立派なメイン料理でもあるので是非美味しいBBQソーセージを試してみてください。

スカイライン展望レストラン

(スカイライン展望レストランのSeasonal Fareコーナには主にベジタリアン向けにカレー類などが数種類出されています。)

スカイライン展望レストラン

(そしてこの一角すべてがデザートが並んでいるコーナーです。どれも一口サイズなのでいろいろな種類を楽しめると思います。NZ名物のデザートとしてパブロバやアイスクリームを始め、ティラミス,クリームブリュレ,タルトなどはいつでも取り上げるものに入っています。)

スカイライン展望レストラン

(秋から冬の時期にこの展望レストランを訪れるとクイーンズタウンの町の夜景と雪化粧した山並みなどを見晴らしながらの食事になります。写真は昨日の5月21日PM20時にレストランの室内から窓際にカメラをつけて撮ったものです。少し下の方に広がる町の夜景も写っているのが分かるでしょう。)

スカイライン展望レストラン

(サマータイムが適用される9月から3月にかけてこの展望レストランにディナーを取りに行くとリマーカブル山脈に映える素敵な夕日を見晴らすことになります。写真は11月のPM20時にレストラン室内から撮ったものです。)

 

クイーンズタウンのNZグルメが味わえる人気レストラン

クイーンズタウンにやってきたらNZの美味しいグルメも堪能できます。クイーンズタウンで美味しいグルメが味わえる人気レストランをいくつか紹介します。
NZ航空の日本語サイトページではNZへの旅のアイデアとしてニュージーランドで味わう美味しいグルメと題したページで様々なNZの代表的グルメ素材を紹介しています。そのページに紹介されているグルメ食材をクイーンズタウンでも人気レストランで味わうことができます。

海の幸としては3月から8月ぐらいまでの間に出回ることになるブラフ・オイスターという天然ガキがNZの中では秋の味覚の代表といってもいいぐらいに人気があり、シーフードレストランなどで味わうことができます。そのブラフ・オイスターを含めフィヨルドランド国立公園の西海岸沖合でも採ってるクレイフィッシュ、またサーモン、マッスルなどのシーフードならブリタニア・レストラン(Britannia Restaurant)フィッシュ・ボーン(Fishbone)がクイーンズタウンでは昔から人気で、お勧めレストラン。どちらも日本語メニューも有ります。

お肉料理ではNZではやはり子羊のラム肉。そしてNZでも最も消費量の多いビーフ、そしてNZの南島を周遊旅行していたらどこでも見かけることになる鹿牧場で育て上げられた鹿肉のベニソン。これらのお肉料理で有名なクイーンズタウンのレストランはローリング・メグス(Roaling Megs,日本語メニューあり)、ボツワナ・ブッチャリー(Botswana Butchery)、そしてジェボイス・ステーキ・ハウス(Jervois Steak House)です。クイーンズタウンに来たら是非これらのレストランでNZの美味しいお肉料理を味わってみてください。

http://www.airnewzealand.jp/newzealand-food
(NZ航空の日本語サイトのNZの美味しい食材を紹介したページ”ニュージーランドで味わう美味しいグルメ

クイーンズタウンブリタニアレストラン

(クイーンズタウンのモールの中、ルイヴィトンの隣の2階にあるシーフードレストランのブリタニアは3月に入るとブラフオイスターが入荷されるとこのような看板が店頭に出されます。ここのシーフードチャウダーは昔から評判が高いです。また2名以上ならクレイフィッシュやマッスルも含めたシーフード・プラッターがお勧めメニューです。)

クイーンズタウンフィッシュボーンレストラン

フィッシュボーンもクイーンズタウンのシーフードレストランでは老舗になっています。ここもシーフード・プラッターがあります。クレイフィッシュはフィヨルドランド国立公園の沖合産。マッスルもサーモンステーキもちろんメニューにあります。)

クイーンズタウンローリングメグレストラン

(クイーンズタウンで1981年からラム肉料理ならこのローリング・メグと言われ続けています。ビーフのリブ・アイ・ステーキもこれまで多くの賞を取っています。ここは地元のワインを含めてワインリストも多くて、料理にマッチしたNZワインも併せて味わえます。日本語メニューがあるレストランです。)

クイーンズタウンジェボイスステーキハウス

(クイーンズタウンで本当のビーフステーキを味わいたいならこのジェヴォイス・ステーキ・ハウスが最も人気あるレストランになっています。ソフィテルホテル内にあるけど、ホテル側面から入れる入り口もある。ここで極上のWgyuステーキを味わえます。)

クイーンズタウンボツワナブッチャリー

(クイーンズタウンで最も人気レストランはこのボツワナブッチャリーでしょう。お肉料理はラム、ビーフ、そしてベニソン、どれも美味しく味わえます。このレストランの外観は一軒家のようなお店ですが、中に入ると洗練された雰囲気を味わえます。予約困難なお店になっているので事前にオンライン予約をすることをお勧めします。)

クイーンズタウンのグルメレストラン,B級グルメ,人気カフェが分かるNZブリーズのクイーンズタウンのレストランとショッピングガイドページ

NZブリーズクイーンズタウンレストランとショッピングガイドページ