NZラグビー17年シーズンは2月23日から

ニュージーランドでのラグビーシーズンが今年も2月から始まります。NZ旅行中に世界最強のラグビーゲームを観戦してみませんか?

世界最高のプロラグビーリーグ戦であるスーパーラグビーのシーズンが今年も2月23日から始まり8月まで行われます。また今年はNZであっても12年に一度しか見ることのできないブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズがNZ遠征をおこなう年で6月にはこのテストマッチがNZ国内各地で行われます。そして8月、9月には毎年行われているオーストラリア、アルゼンチン、南アフリカという南半球のラグビー列強国代表とNZの国代表チームのオールブラックスとのゲームも行われることになります。

日本からでもこのゲームの観戦チケットをオンライン購入することができるゲームもあるので、NZへ2月以降9月までに旅行計画を立てる人はこのNZ国内でのラグビーゲーム観戦も計画に入れて考えることをお勧めしておきます。

スーパーラグビー17’のオークランド(Eden Park),クライストチャーチ(AMI Stadium),ダニーデン(Forsyth Stadium)で行われるゲーム日程;
オークランド(ホームチーム=ブルース Blues);3/11 vs Highlanders(NZ), 4/1 vs Force(AUS) ,4/15 vs Hurricanes(NZ) ,5/12 vs Cheetahs(SA) ,5/26 vs Chiefs(NZ) , 6/7 vs British & Irish Lions

ブルースのラグビーゲーム観戦チケットオンライン販売はこちら

クライストチャーチ(ホームチーム=クルセイダーズ Crusaders);2/25 vs Brumbies(AUS) ,3/17 vs Blues(NZ) ,3/24 vs Force(AUS) ,4/14 vs サンウルブズ ,4/22 vs Stormers(SA) ,5/13 vs Hurricanes(NZ) ,6/3 vs Highlanders(NZ) ,6/10 vs British & Irish Lions
クルセイダーズのラグビーゲーム観戦チケットオンライン販売はこちら

ダニーデン(ホームチーム=ハイランダーズ Highlanders);2/24 vs Chiefs(NZ) ,3/4 vs Crusaders(NZ) ,3/31 vs Rebels(AUS) ,4/8 vs Blues(NZ) ,4/28 vs Stormers(SA) ,5/27 vs Waratahs(AUS) ,6/13 vs British & Irish Lions ,7/14 vs Reds(AUS)
ハイランダーズのラグビーゲーム観戦チケットオンライン販売はこちら

16年ハイランダーズvsクルセイダーズ戦

(16年ダニーデンで行われたハイランダーズ対クルセイダーズのスーパーラグビーゲーム)

17年ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ NZ遠征日程とゲーム開催地
6月3日 vs NZ国内地区代表連合チーム;Whangarei
6月7日 vs ブルース;オークランド
6月10日 vs クルセイダーズ;クライストチャーチ
6月13日 vs ハイランダーズ;ダニーデン
6月17日 vs マオリ代表;ロトルア
6月20日 vs チーフス;ハミルトン
6月24日 vs オールブラックス;オークランド
6月27日 vs ハリケーンズ;ウェリントン
7月1日 vs オールブラックス;ウェリントン
7月8日 vs オールブラックス;オークランド
このライオンズ対オールブラックスの観戦チケットの販売はすでに終了しています。けれどスーパーラグビーチーム(ブルースやクルセイダーズなど)とのゲームチケットはまだ残っているのもあります。

しかしこのライオンズがやってくる6月はライオンズサポーター(イングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランド、そしてオーストラリアなどから)が大挙NZにやってきます。既にオークランドやウェリントンのホテルは6月一杯満室状態です。ご注意ください。

2005年ライオンズ対オタゴ地区代表戦

(2005年ダニーデンで行われたライオンズ対オタゴ地区代表)

オールブラックス17’ラグビーチャンピオンシップNZ国内日程とゲーム開催地
8月26日 vs オーストラリア;ダニーデン 9月9日 vs アルゼンチン;New Plymouth 9月16日 vs 南アフリカ;ノースハーバー
これらオールブラックスのラグビーチャンピオンシップゲームチケットは約3か月前にオンライン販売が開始されます。この販売日情報などはこちらで分かります

16年9月オールブラックス対南アフリカ

(16年9月17日クライストチャーチで行われたオールブラックスvs南アフリカのテストマッチ)

 

オークランドのショッピングとレストラン&カフェ日本語マップ

オークランドへ個人旅行で訪れる人向けにショッピングとお勧めのレストラン、カフェなどが分かる日本語マップをグーグルマップに公開しました。またNZブリーズのオークランドページからそれぞれプリントアウト可能なPDF版マップも公開しました。

このオークランド・ショッピング&レストランマップからはオークランド市内中央から徒歩圏内のショップ、レストラン、スーパーマーケット、カフェなどの所在地が日本語で分かります。オークランドでの街歩きに是非活用してください。

オークランドでのショッピング用にこのマップにはNZ産のお土産を探すのに適したお土産物屋さん、ワインショップ、そして世界に誇るNZブランド衣料の専門店などを紹介してます。

またグルメ用にこのマップからは、オークランド市内中央での朝食からランチに適したカフェ、そしてシーフードレストランやステーキハウスなどのディナーに最適なレストラン、人気のアイスクリーム専門ショップやデザート専門レストランも掲載しています。また多国籍なグルメが気軽に味わえるフードコートやテイクアウェイでも楽しめる人気のフードトラック、そしてラグビーシーズンにオークランドを訪れたら是非立ち寄ってほしいスポーツバーまでも紹介しています。

オークランドショッピングマップ

オークランドショッピング用マップ。PDF版なので保存やA4判サイズでプリントアウトも可能。アオテア・オークランドでの5%割引コード付きです。)

オークランドレストラン&カフェマップ

オークランドレストラン&カフェマップPDF版。

オールブラックス対ライオンズは17年6月,見に来ませんか?

12年に一度のラグビー界ではワールドカップ以上のゲームとなるオールブラックス対ライオンズのゲームが来年2017年の6月に行われます。ラグビー好きの方は是非来年の6月にニュージーランドにやってくることを計画してみてはどうでしょう?

ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズと呼ばれるイギリスの3か国(イングランド、ウェールズ、スコットランド)とアイルランドから選抜された代表連合チームがニュージーランドに12年ぶりの2017年6月にやって来ます。このヨーロッパラグビー連合チームといえるライオンズと世界ランク1位に君臨し続けているニュージーランド代表チーム;オールブラックスとのテストマッチはラグビー界では最上級のゲームとなるでしょう。このライオンズのゲームが来年6月にオールブラックスとのテストマッチが3戦、そしてスーパーラグビーNZチームとの対戦が5戦、これにマオリ代表、スーパーラグビーチームに所属していない地区代表選抜チームとの対戦が2戦と合計10ゲームがNZ各地でおよそ1か月の間掛けて行われます。

この6月の1ヶ月の間はNZの国内はライオンズサポーターが大挙押し寄せ、各ゲーム観戦の為にツアーやキャンピングカーで周遊する姿がいたるところで見られるようになります。各地ではイベントも行われるためにこの1か月はNZ国内どこでもお祭り騒ぎとなり、ワールドカップ以上の賑やかさが見られるようになります。ラグビー界でのイングランド、ウェールズ、アイルランドなどのサポーターがどの国のラグビーサポーターよりとても熱いものを目の当たりにするときにもなります。

そこでオールブラックス対ライオンズのテストマッチの観戦チケットは日本の方には残念ながら入手がほぼできないでしょう。9月5日からこのテストマッチの観戦チケットを購入するための抽選権への登録(Ballotシステム)が始まっていますが、これはNZに在住する人のみ登録できます。またライオンズサポーターにもテストマッチチケットは確保されているのですが、こちらはヨーロッパ在住の人向けのチケット販売が行われています。https://tours.lionsrugby.com/

どうしてもテストマッチを観戦してみたい人には観戦ツアー形式での購入;All Blacks Tours、もしくは各ゲームごとの観戦チケット+食事やイベントなどがひとまとめになっているパッケージチケットがオフィシャル会社が販売しています。All Blacks Hospitariry

どうしてもライオンズのゲームをニュージーランド国内でスタジアム観戦をしてみたい人はまだチャンスが残っています。テストマッチではないスーパーラグビーチームやマオリ代表との対戦チケットは日本に在住している人でも購入できると思います。このチケット販売は一般には10月28日からオンラインで始まります。この10月28日以前にはNZ国内で行われるスーパーラグビーや国内リーグのシーズンチケットを購入済みの人とラグビー関係者(選手やコーチやレフリーを含む)には先行販売されます。その後10月21日から27日までオールブラックス・サポーターに登録(無料)している人向けに先行販売がされます。このオールブラックスサポーター;Team All Blacksに登録していれば一般販売よりも早めに観戦チケットをゲットできる確率が高まります。

私はこのテストマッチのBallotには登録はしませんが(テストマッチがオークランド、ウェリントンだけとなる為)、地元ハイランダーズとの対戦チケットはゲットする予定です。もしこのスーパ-ラグビーチーム、マオリ代表とのライオンズ戦チケットを購入予定している人はその日の宿泊する場所も今すぐにでも確保しておくことをお勧めします。チケットが販売されてからでは恐らく宿泊場所は見つからないと思います。私もハイランダーズ戦のチケットをまだ購入していませんがダニーデンの宿泊場所は何とか押さえました。すでに今日の9月15日段階でこのハイランダーズvsライオンズのゲームの日のダニーデンの宿はほぼ皆無の状態です。

http://www.nzlionsseries17.com/

2017 ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズのニュージーランド遠征オフィシャルサイト。このサイトからゲーム観戦チケットの情報などが分かります。)

2005ライオンズニュージーランド遠征。対オタゴ

(2005年にライオンズがNZへ遠征してきて、オタゴ地方代表チームとカリスブルックスタジアムで対戦した時にも見に行きました。2017年を逃すとこのライオンズはその先12年待たなければやってきません。)

2005年ライオンズ対オタゴ代表、ダニーデン

(ライオンズ戦のテストマッチはTV観戦の予定となりますが、屋根付きのスタジアムでハイランダーズとゲームが見れるのは非常に楽しみにしています。さすがにハイランダーズから主力はオールブラックスに選抜されるので、そのゲームでは有名、人気選手は見れませんが、ライオンズは国代表チームではない地元代表チームとの対戦になるので決して負けられない。そこをハイランダーズが勝ってしまうようなゲームが期待され、サポーターの応援もすごいものになりそうです。また、ハイランダーズに17年シーズンも田中が所属して、6月にも日本に戻らずチームに入っていればこのライオンズ戦に出てくるかもしれません。日本人のラグビープレイヤーがライオンズ戦に出ることになるのは日本のラグビー史上最初で最後になるかもしれません。)


(2017年ライオンズ、ニュージーランド遠征PV。このビデオのように来年6月にはニュージーランド国内赤いサポータージャージーを着た人があふれるようになります。)

NZ国内のオールブラックスゲームチケット先行販売

オールブラックスのゲームを観戦しに来ませんか?2016年の9月のクライストチャーチ、10月のオークランドで行われるゲームの先行販売がオンラインで開始されました。

NZのラグビー代表チームのオールブラックスのゲームは今年は今週末にウェールズ戦がダニーデンで行われた後、オーストラリア、南アフリカ、そしてアルゼンチンを加えた4か国対抗戦となるチャンピオンマッチが8月から10月にかけてホーム&アウェイで行われます。この中でNZ国内の主要観光地でもあるクライストチャーチとオークランドでオールブラックスのゲームが行われます。日本から観光でNZへとやってく計画をたたている人は是非このゲームがある日を含めてNZにやって来られることをお勧めします。

クライストチャーチでは今年は9月17日(土)に南アフリカとの対戦ゲームが、そしてオークランドでは今年10月22日にオーストラリアとの対戦が決まっています。どちらのゲームも大変盛り上がることは必至のゲームになるでしょう。特に10月22日のオークランドのゲームはオールブラックス、そしてワラビーズ(オーストラリア代表)とも毎年その両軍の最後の対決ゲームとなるので両軍ともその年最高の仕上がりを見せてのゲームとなります。いわゆる世界のラグビー界でのその年の最高レベルのゲームが見れることで知られています。

このオールブラックスのNZ国内でのゲーム観戦チケットは9月17日のクライストチャーチ戦が来週の6月27日に、そして10月22日のオークランド戦の観戦チケットの一般販売が7月18日からと発表されています。この一般販売に先立って今日の6月20日からどちらのゲームも先行販売が開始されています。この先行販売にはオールブラックスのファン会員にならなければならないのですが、これはNZの人でもなくても海外の人でもなれます。つまり日本にいても会員にはなれるし、そしてそのチケットはオンラインで購入が可能なので、日本からでもこの先行販売を行うオンラインチケット販売会社のサイトから購入することが可能です。
オールブラックスのファン会員登録はオールブラックス公式サイトから行えます。フェイスブックに登録している人ならそのフェイスブックログインでオールブラックスファンサイトにも入っていけます。このオールブラックスファンサイトからチケット販売情報を見てみると先行販売チケットに必要なパスワードが分かります。このパスワードをゲーム観戦チケットを販売しているチケット会社のサイトで使うことによって一般販売よりも断然早く、そして確実にチケットを手に入れることができます。

今年も無敵を誇りそうなオールブラックスのゲームをスタジアムで観戦してみませんか?どのゲームもいつも売り切れになることは必至です。そのチケットを先行販売でゲットしてNZにやって来てみてください。クライストチャーチとオークランドのスタジアムの場所や市内からの行き方などはNZブリーズのクライストチャーチオークランドの観光情報ページにそれぞれ載せてもいます。

オールブラックス対南アフリカ観戦チケット

(9月17日クライストチャーチで行われるオールブラックス対南アフリカの観戦チケットコピー。今朝Ticket Direstから購入しました。オンライン販売されているチケットは日本にいてもエレクトリックチケットと同様でそれをプリントアウトするかスマホなどに保存してスタジアムに持参するだけでOKです。)

TeamAllBlacksSite
(オールブラックスの公式ページ(http://www.allblacks.com/)からファン会員サイトであるTeam All Blacksにログインするには会員登録が必要です。無料。フェイスブックのログインでも可能。)
http://www.ticketdirect.co.nz/event/details/139276/all-blacks-v-south-africa
9月17日クライストチャーチで行われるオールブラックス対南アフリカのゲーム観戦チケットを販売しているTicket Directのぺージ)

http://www.ticketmaster.co.nz/event/240050CA90620F89
10月22日に行われるオールブラックス対オーストラリアのゲーム観戦チケットを販売していTicket Mastreのページ)

ダニーデンでスーパーラグビー観戦

ダニーデンにはNZで唯一の室内ラグビースタジアムがあります。そこでスーパーラグビーのゲーム;ハイランダーズ対クルセイダーズを観戦してきました。NZにやってくる日がちょうどラグビーのゲ-ムをやっているような日に当たるようならぜひスタアジアムに足を運んで観戦してみてください。スーパーラグビーの一般のゲームならチケットも日本からオンライン購入できます。

見に行ったゲームはダニーデンを本拠地として昨年のスーパーラグビーの覇者であるハイランダーズとクライストチャーチを本拠地として現そし旧オールブラックスが先発メンバーの大半を占めるクルセイダーズとのゲームです。共にNZ南島のチームで昔からこの両チームのゲームは非常に盛り上がって熱い戦いがこれまでにも見られたのですが、今シーズンも両チームとも好調で、特にクルセイダーズはこのゲームまで8連勝中で、ハイランダーズは昨年オールブラックスデビューを図ったワイサキ・ナホロが足の故障から復帰して先週は優勝候補のチーフスをその本拠地で下していることから、このゲームは今季最重要なゲーム、そして非常にハイレベルのゲームが期待されるものでした。その期待通りのゲームがTVではなく現場で、この目で見ることができました。

ダニーデンにある室内スタジアムであるForsyth Barrスタジアムは2011年のラグビーワールドカップに向けて新築されたNZでは最も新しいスタジアムでもあります。このスタジアムでのラグビーゲームを見に行った人からは絶対にスタジアム観戦をした方が面白い、雰囲気が最高に良い!と聞かされてきましたが、一度も訪れたことのなかったスタジアムでした。だからこの伝統の一戦を見たいこともありましたが、このスタジアムに行くこと自体が非常に楽しみでもありました。その期待通りのスタジアムでのムードはラグビーゲームではあまり味わえないような最高のものでした。まるでドーム球場でのコンサートのようでもあり、TVでは絶対に味わえないスタジアム全体の一体感が肌に感じる、ゲーム進行とともに体感できるようなものでした。

ダニーデンなどに観光で日本から訪れる人はあまりないと思いますが、他のクライストチャーチやオークランドなら観光でも訪れる機会があるでしょう。その日がラグビーゲームがあるようならぜひ球場観戦をお勧めします。これから6月、そして8月から10月にかけてはNZ代表チームのオールブラックスのゲームがNZ国内で見れる日があります。オールブラックスのゲームチケットはいつでも入手困難ですが、オンライン販売されるので日本からも購買ができます。そのチケットは最近はEーチケットなのでプリントアウトして持参するだけです。特に今年のオールブラックスのゲームチケットはまだ入手がしやすい方だと思います。来年は英連邦ラグビー代表のライオンズがNZ遠征の年になるのでそのゲームチケットはワールドカップ並みの入手プロセスが設けられます。是非オールブラックスのゲームをNZ国内のスタジアムで観戦してみてください。

ダニーデンオクタゴン

(ハイランダーズ対クルセイダーズ戦の前にダニーデンの市内で夕食を取ってからスタジアムまで歩いていきます。当日は市バスも球場まで臨時便がたくさん出ますが、多くの人は町中から歩いていきます。ゲーム開始がPM19:35ですが、その1時間前ぐらいからは町から歩く人が多くみられるようになるのでスタジアムの大体の方向が分かっていれば人波に乗っていけば初めて通る道、暗い道でもその先に光り輝くスタジアムが見えてくるでしょう。オクタゴンからForsyth Barrスタジアムまで徒歩約25分です。 )

ダニーデンフォーサイスバースタジアム

(スタジアムに着いたら座席に近いゲート口を探してそこから入場します。私の場合はHゲートからでした。球場に入る際バッグを持参している場合は球場内はアルコール類持ち込み禁止なので持ち物チェックが入ります。)

ダニーデンフォーサイスバースタジアム

(新しいスタジアムなのでいろいろなことが分かりやすく、機能的な感じです。たくさんの人がハーフタイムなどの時間に押し寄せても大丈夫なようなトイレやビール販売場所など。英語が分からなくても直観的になんでも分かるでしょう。)

ダニーデン ハイランダーズ対クルセイダーズ戦

(私の席はメインスタンドの中段から少し上、中央から少し左サイドです。これもチケット購入の際に選択ができます。私はこのチケットを販売開始後直後の4月7日に購入してます。その後この日のゲームのチケットは完売となっています。スーパーラグビーのシーズン中のゲームにおいてNZ国内でさえ完売になることはめったにありません。)

ダニーデンハイランダーズ対クルセイダーズ戦

(恐らくスタンド内の座席からならこのスタジアムでは照明も天井から照らすことが可能なので座席から離れた角の方まですっきり見渡せるでしょう。屋外球場の場合中央付近の座席であっても照明の加減で奥の方のゴールポスト付近が暗く見えて大事なトライシーンがよくわからないことがあるけどこの球場ではそれがありませんでした。)

ダニーデンハイランダーズ対lクルセイダーズ戦

(このゴールポスト裏の立見席が今やこのスタジアムの名所となっている一角で通称ZOOと呼ばれています。ここに居座る多くの観客はダニーデンにあるオタゴ大学の学生たちです。こいつらがゲーム始まる前から大盛り上がりです。ほとんどコンサート会場の乗りになっていますが、ゲーム始まるとこれが強力な後押しになります。ゲーム進行に合わせての歓声、声援などが球場全体に響き渡ります。相手チームのペナルティーキックなどのときのブーイングはすさまじいものになります。これが本当にゲームの流れに沿った大歓声なので球場全体も一体感溢れ盛り上がれます。私はよく他のゲーム最中に行われるWAVEは大嫌いです。ここの球場になってからWaveは行われてないと思います。)