テカポのレンタカー利用者にお勧め,日本人宿泊者の口コミも良いアパート,コテージトップ10

テカポにレンタカーで行った日本人の口コミが最高のアパートメント、ロッジ、コテージのベスト10を紹介します。

テカポの日本からレンタカー利用個人旅行者にも人気のアパートメント、コテージ

テカポにレンタカーを利用して行き、2泊以上するならペッパーズブルーウォーターリゾートよりコスパが高く、中国、日本からの格安ツアー客で騒々しいゴッドレーホテルより断然お勧めなのがキッチン付きのアパートメント、ロッジ、コテージと呼ばれるアコモデーションです。

テカポの町の中心からは離れる住宅街にあるのが通常で、レンタカーがあればその点は問題がないと思いますが、特に町から離れる分星空を見上げるには適した場所にもなります。またホテルの部屋よりは広い部屋、又はプライベート感覚が違います。そしてホテルなんかよりオーナーなどの地元の人との触れ合いもあったりしてNZ旅行の思い出が増大するでしょう。

以下のテカポのアパートメントやコテージに泊まった日本人宿泊者からの口コミはBooking.comより参照してます。意外と日本からの個人旅行者がたくさん利用しています。

スリー・リバーズ・ロッジ / Three Rivers Lodge

宿泊者の口コミ;”オーナー夫妻がとても親しみやすいです。 場所はテカポの中心地から遠いかと思っていましたが、散歩がてらに行くには丁度良い距離感でした。途中に『善き羊飼いの教会』もあります。”

NZブリーズではこのスリー・リバーズ・ロッジに19年1月1日に1泊するツアーを日程、2名限定で催行します。詳細はNZ南島ホテル付き周遊観光ツアーページにて

テカポスリーリバーロッジ

レイクテカポ・コテージ / Lake Tekapo Cottages

良き羊飼いの教会に近いので何度も歩いて通うことができるでしょう。

宿泊者の口コミ;”ロケーションは良いです。「善き羊飼いの教会」まで徒歩3分です。そのため、教会を、朝日や星空をバックに眺めることが簡単にできます。コテージに出ると、美しい星空が広がっています。調味料含め、キッチン用品が充実しています。リネンもしっかりと用意されています。スタッフ(コテージ所有者)は、とても親切です!Wi-Fiの繋がりも問題ありません。”

レイクテカポコテージ

Tekapo B2 Lakeview Apartment

実はここのオーナーはテカポでは有名な日本人。地図で見ると町から離れてるように見られるけど遊歩道を使えば意外と近い。

宿泊者の口コミ;”フルキッチン バスタブ 大きな窓から レイクビュー  親切な日本人オーナー 最高!!”

テカポTekapoB2Apartment

ザ・マッケンジー・スイート / The Mackenzie Suites

1ベッドルームの部屋が3つある一軒家。

宿泊者の口コミ;”とても広く、星空がきれいに見えるロケーション、落ち着きのあるリビング、調理器具が充実しており料理がしっかりできます。バスタブが大きく、バスソルトなどリラックスして入浴ができます。 オーナーの夫妻もとても人柄がよく、帰り、バス停まで車で送ってくださるなどとてもお世話になりました。 また行った際にはお世話になりたいお宿です。とてもお勧めです。”

テカポマッケンジースイート

ザ・マッケンジー・アパートメント / The Mackenzie Apartments

2ベッドルームの一軒家をホリデーホーム感覚で独占できます。

宿泊者の口コミ;”星空の撮影で訪れたが、この宿の庭先(5m四方のコンクリート)で非常に良い写真が何枚も撮れた。”

テカポマッケンジーアパートメント

シンプリー・スタニング・ステューディオ1 / Simply Stunning Studio 1 Apartment

宿泊者の口コミ;”小高い丘の上にあり、とても見渡しが良い。駐車場もあり、車で来ても止められた。またレイクテカポやスーパーも車ですぐなので便利だった。室内も清潔で、キッチンや洗濯機などもあり不自由ない宿泊ができた。”

テカポシンプリー・スタニング・ステューディオ1

スコットストリート・アパートメント / Scott Street Apartments

宿泊者の口コミ;”クライストチャーチから車で向かい女友達3人で2泊しました。 パーキングスペースは狭いですが1台分、2泊ともちょうど空いていましたので停めることができました。 オーナーの方からはBooking.comを通してメールで連絡が来たので安心して宿泊することができました。 クライストチャーチで大量に食料やお酒- を買い込んで向かいました。調理器具、オーブンなども種類豊富で(ラップやアルミホイルもありました)とても助かりました。 テカポの街までは歩いていくこともできますが、車で移動していました。本当にテカポの街中のすぐ近くなので便利でした。また泊まりたいです。”

テカポスコットストリート・アパートメント

レクシーズ・ロッジ / Lexi’s Lodge

ザ・レッドハット / The Red Hut

この2つのロッジはミニ牧場;Balmoral Farmyardがある敷地内に並んで建っている。

テカポレキシーズロッジ

宿泊者の口コミ;”バス停から近めの一軒家。小さな牧場を併設しているので、鶏やウサギの他にも、アルパカと羊も飼っていてよりお得に感じた!部屋も広いし、庭もあるし、とても贅沢な気分でした。”

テカポレッドハット

”広さも手頃で、キッチンも使いやすく、快適です。お部屋には暖炉も有り、のんびり過ごすのにお勧めです。 動物も沢山いて、最初に動物の餌を沢山頂きました。周辺の芝生もきれいに刈られていて、気持ちいい家です。”

メープルビュー・コテージ / Mapleview Cottage

宿泊者の口コミ;”新しく、清潔で、キッチン用品は必要なものが何でも揃っていました。 コテージのベランダからも星空がきれいに見えて、毎晩楽しみでした。”

テカポメープルビュー・コテージ

NZブリーズのテカポに個人手配旅行で行き、観光と星空観賞を満喫するためのページ

NZブリーズ作成テカポの人気アパートメントやロッジ、そしてホリデーホームの場所やオンライン日本語予約も分かるテカポ観光マップ

クライストチャーチ空港からテカポへレンタカーで行くなら格安レンタカーを車種別料金を比較して日本語予約ができるRentalcars.com

クライストチャーチ空港からテカポへ格安レンタカーで個人旅行

 

まだ間に合う、1月1日から5泊6日ホテルと観光付きNZ南島ツアー

NZブリーズ1月1日から5泊6日NZ南島ツアー

19年の1月1日にクライストチャーチ空港到着してからテカポ、ダニーデン、ワナカ、そしてクイーンズタウンに宿泊して5泊6日の日本語ガイド付き観光ツアーをNZブリーズでは2名限定で受け付けます。

1月1日にクライストチャーチの空港、もしくは市内ホテルから日本語ガイド付きの専用車でツアーを始めて、1月6日の日曜日にクイーンズタウン空港まで送迎で終了する5泊6日のツアー限定です。飛行機の手配はご自身でしていただきます。1月6日にクイーンズタウン空港からオークランドへ、もしくはオークランド経由日本への航空券を手配できるようならお問い合わせ下さい。

19年1月1日 クライストチャーチ空港到着から5泊6日ホテル,観光付きNZ南島縦断ツアー日程と主な見どころ

料金;NZ$2950/お一人//2名での参加のみ募集

19年1月1日(火)

  • クライストチャーチ空港出迎えからツアー開始
  • 星空が有名なテカポ泊(日本語星空ツアーへの参加も可能、但し手配はオンラインにてご自身で可能)
  • テカポでは3ベッドルーム,キッチン付きロッジ泊

1月2日(水)

  • テカポからダニーデンへの途中、モエラキ・ボールダーズ見学、ダニーデン市内観光も含まれます。
  • 夜にはブルーペンギン見学ツアーを日本語ガイドと共に参加
  • ダニーデン市内ホテル泊

1月3日(木)

  • ダニーデンをタイエリ峡谷鉄道にて出発、プケランギにて下車後はワナカのホテルまで専用車にて移動。
  • ワナカ市内キッチン付きモーテル泊

1月4日(金)

  • ワナカからクイーンズタウンへは人気の観光スポット(ワナカツリーやワイナリー)に下車観光しながら移動。
  • クイーンズタウンではワカティプ湖畔のホテルに2連泊+朝食付き

1月5日(土)

  • ミルフォードサウンドへは乗合観光バスツアーに参加。ミルフォードサウンド遊覧クルーズ船内ではピクニックランチ付
  • クイーンズタウンホテル泊

1月6日(日)

  • 午前中もしくは午後 クイーンズタウンホテルを出発クイーンズタウン空港まで送迎、ツアー終了。

19年1月1日 クライストチャーチ空港到着から5泊6日ホテル,観光付きNZ南島縦断ツアー日程表ぺージはコチラ

NZブリーズのNZ南島ホテル付き周遊観光ツアーのページはコチラ

テカポスリーリバーロッジ

テカポでの1泊はキッチン付き3ベッドルームのロッジ。

オタゴ半島ブルーペンギン

オタゴ半島のブルーペンギン見学ツアーに参加

ダニーデン駅のタイエリ峡谷鉄道

ダニーデン駅からプケランギまで片道タイエリ峡谷鉄道にお二人で乗車

ワナカツリー

今やNZの代表的カメラスポットになってるワナカのワナカツリーを訪れます。

ミルフォードサウンド遊覧クルーズスターリングの滝

ミルフォードサウンドには日本語ガイド付きの乗り合い観光バスツアーで向かいます。

マウントクックリリーが咲き始めるのは10月末からだろう

マウントクックリリーが今年咲き始めるのはやはり10月末ぐらいからでしょう。マウントクックのフッカーバレーを10月7日に歩いた時にはまだ葉っぱが出てきたばかりのマウントクックリリーが見られましたがつぼみのものさえ見当たりませんでした。

10月7日のマウントクック、フッカーバレーは快晴、快適トレッキング

10月7日フッカーバレートラックミューラー氷河湖見晴らし台

10月7日は終日快晴に恵まれ、マウントクックも珍しく雲がかかっていない姿を終日見ながらフッカーバレーを歩くことができました。こんな日はマウントクックに訪れる人のほとんどがフッカーバレーを歩くのですが、出発点のキャンプ場駐車場から15分ほどのミューラー氷河湖ルックアウトには足の悪い人や年配の人もここまではやってきて写真を撮ってる姿が終日続いてました。

マウントクックフッカーバレー子連れウォ-カー

マウントクックのフッカーバレートラックはフッカー氷河湖まで往復でも11kmほど、ほぼ平坦な道を歩いて行けるので最近は海外からの観光客でも気軽に歩いている姿が目立つようになりました。特に子連れの家族で歩いている姿も多く見られるようになってます。このような欧米の家族連れはキャンピングカーで旅行している人たちです。

10月7日フッカーバレー第2の吊り橋後フッカーリバー

フッカーバレートラックも2番目に出てくる吊り橋を渡るあたりからマウントクックリリーが咲いているのが見られるようになります。そしてこんな日はマウントクックを正面に見据えながら歩いて行けます。

マウントクックリリーの葉っぱ

10月7日にフッカーバレートラックの道沿いに見られたマウントクックリリーはまだ葉っぱが出てきている状態のものばかりでした。この花の正式名はMount Cook Buttercup(ラテン語ではRanunculus Lyallii、マオリ語ではKopukupuku)となってキンポウゲ科です。この葉っぱの形が水連;英語名でWater Lilyなのでリリーと呼ばれてます。

マウントクックフッカーバレートラック第3の吊り橋

フッカーバレーをどんどん歩いていくと3本目の吊り橋が出てきてこれを渡って行きます。マウントクックリリーが咲く時期にはこの吊り橋辺りまでにもたくさん沿道に見られると思いますが、毎年10月末から11月ぐらいはこの3本目の吊り橋を渡ったところからがマウントクックリリーのお花畑のような道を歩いて行けます。

10月7日無風のフッカー氷河湖

10月7日のフッカーバレーは午前中歩いたこともあって非常に珍しく風が無い時を歩けました。フッカー氷河湖も風のない湖面に氷山が漂う姿を見れた日となりました。

NZブリーズのマウントクックへの個人手配旅行で観光とトレッキングを楽しむページ

NZブリーズのマウントクック個人旅行ページではマウントクックへの行き方、マウントクックへのNZブリーズの観光ツアー、マウントクックにあるホテル、そしてマウントクックでのトレッキング情報を満載してます。

NZブリーズマウントクック個人旅行ページ

テカポのルピナスは11月ぐらい,けど観光客はすでに来てます。

テカポの観光シーズンはすでに始まっています。ルピナスの花はまだ咲いていませんが、ホテルやホリデーパークまで予約で埋まっています。

10月6日のテカポはすでに観光客も多いけど、快晴で風もなく、夜には満天の星空

テカポのルピナスの花はこれからシーズンを迎えます。

テカポのルピナスの花10月6日

テカポの良き羊飼いの教会の周りは毎年ルピナスの花が咲き乱れます。10月6日にはまだまだ緑の葉っぱが生い茂り始めた時期で花が咲く茎も伸びてきてない状態でした。恐らく11月にかけてルピナスのお花畑がテカポの周辺で見られるでしょう。

(NZでは雑草として扱われてるルピナスは、今年は教会の周りでは整備処理されたため数は減っています。けれどある程度は咲き乱れそうです。)

テカポの観光シーズンはすでに始まっていました。

テカポ良き羊飼いの教会10月6日

テカポには今や一年中観光客が訪れる小さな町になってますが、さすがに冬の時期は観光客も減るのが10月にもなると増加の一途を辿ります。良き羊飼いの教会の周りは一日中観光客が絶えることなく、人の姿をフレームに入れなくて教会とテカポ湖をまとめてセルフィー写真を撮ることは不可能になります。10月からそれまで16時には閉ざされていたこの教会の中にはPM17時まで入ることができるようになります。

テカポのホテルを予約するにはとても困難なシーズンに突入します。

テカポのホリデーホーム

11月から3月ぐらいまでのNZでの観光シーズンでは主な観光地のホテルンも予約で埋まってしまうのはごく当たりまえになっていますが、ホテル自体が非常に少ないテカポでは10月ですでにホテルが見つからない状態になってます。

10月6日から8日の2泊のホテルも既に予約が埋まっていたのでホリデーホームと言われる貸し別荘を見つけました。3ベッドルームでキッチン、リビングルームは別にあり、そして薪暖炉があるこのホリデーホームが1泊NZ$169でした。この価格なら他のホテルなどよりは2人以上なら絶対お得な価格です。11月以降レンタカーで訪れて2泊以上テカポですることを考えるならホリデーホームを滞在場所として考えるのがお勧めです。

10月6日のテカポの夜は満天の星空

テカポ良き羊飼いの教会とスバル10月8日AM03時撮影

テカポもこれから夏を迎えていくと日の入り時間がとても遅くなって星空が見られる時間もPM10時以降となって行くのですが、10月だとまだ何とかPM9時半以降ぐらいから満天の星空が見られます。

10月6日と7日の夜は新月の3日,4日前で、月が無くて、雲もない夜となって満天の星空が見られた夜となりました。

良き羊飼いの教会の周りは中国からの観光カメラマンが夜中1時ぐらいまではたくさんやってきているのですが、3時ともなるとさすがに人も駐車場の車もいなくなって教会の後ろの上に輝くスバルを入れての写真が撮ることができました。

NZブリーズでは11月2日限定でクライストチャーチ発テカポでのホテル1泊付きでクイーンズタウンまで観光送迎する2日間のツアー参加者を募集しています。

 

11月2日限定クライストチャーチ発テカポ1泊ホテル付きクイーンズタウンへ2日間ツアー

11月2日にクライストチャーチ空港からテカポ、マウントクックを経由してクイーンズタウンまで2日間かけてお二人だけのプライベート観光送迎ツアーのご予約をNZブリーズは受け付けています。テカポではリゾートホテルの一泊が含まれます。

NZ南島の主な観光地を日本後ガイドが専用チャーター車で観光と移動を兼ねた送迎サービスを提供しているNZブリーズでは2018年の11月2日(金)にクライストチャーチ空港に到着してから11月3日(土)にクイーンズタウンまで観光しながら移動する観光ツアーをお二人限定で行います。問い合わせ、ツアー詳細などはNZブリーズの観光送迎ツアーページを参照して下さい。

11月2日限定クライストチャーチ発テカポ1泊ホテル付きクイーンズタウンへの2日間観光送迎ツアーの日程と料金

11月2日(金)
クライストチャーチ空港出迎え,チャーター車でテカポへ送迎。テカポでは良き羊飼いの教会などの人気観光スポットでの下車観光有り。
(日本語星空ツアーへの参加も可能、但し手配はオンラインにてご自身で可能)
テカポ、ペッパーズ・ブルーウォーターリゾート・ホテル
(マウンテンビュー1ベッドルーム)1泊付き

11月3日(土)
テカポからマウントクック経由クイーンズタウンへ観光送迎
マウントクックにて自由時間3~4時間を持つことも可能。
(人気のフッカーバレー,ケアポイントへの個人ハイキング,又はタスマン氷河湖ボート現地ツアーへの参加などに当てられます。)
クイーンズタウンのホテルまで送迎してツアー終了。
(クイーンズタウンのホテルは含まれません。手配、予約はオンラインにてご自身で可能)

料金;NZ$1800/お二人

2017年11月1日のテカポ湖畔

2017年11月1日のテカポ湖畔、ルピナスの花が咲き始めてました。

テカポペッパーズブルーウォーターリゾート

11月2日のテカポ宿泊はテカポで最も人気のリゾートホテル;ペッパーズ・ブルーウォーターリゾートのマウンテンビュー・1ベッドール(2xシングルベッド)に宿泊

2017年10月31日マウントクックリリーフッカーバレーにて

2017年の10月31日、マウントクックフッカーバレートラックではマウントクックリリーが咲き乱れていました。

クイーンズタウンのホテルを料金比較後オンライン日本語予約するならホテルコンバインド利用がお勧め。

クイーンズタウン、ダニーデンにタイエリ峡谷鉄道経由での行き方

タイエリ峡谷鉄道プケランギ駅

クイーンズタウンからダニーデンへ、又はその逆のダニーデンからクイーンズタウンへタイエリ峡谷鉄道に乗車することを経由して行くことはNZブリーズの観光送迎サービスを使えば可能です。この問い合わせが結構多いのでこのブログで紹介しておきます。

クイーンズタウンとプケランギ間の観光送迎サービスをNZブリーズが行ってます。

タイエリ峡谷鉄道はダニーデンとプケランギ/Pukerangi間を走る観光列車

タイエリ峡谷沿いにダニーデンから116kmの距離をゆっくりと約2時間かけて走る列車がタイエリ峡谷鉄道/Taieri Gorge Railwayでダニーデンを訪れる観光客にはとても人気のある半日アクティビティーで知られています。

とても立派なインスタグラムスポットになってるダニーデン駅からこの観光列車がやって来る終着駅はプケランギという荒野の中の駅です。シーズン中はこのプケランギから更に進んだ町になるミドルマーチマーチが終着駅になる日もあるけど、一年を通してタイエリ峡谷鉄道の終着駅であって折り返しの駅はプケランギです。多くの乗客はダニーデンから乗ってきてプケランギに到着後牽引車両の組み換え作業中のわずか10分~15分の間車両から降りて何もないプケランギ駅の写真を撮ったりしたらまた列車に乗ってダニーデンへと戻って行くのですが、このプケランギで降りることもできます。但し、今はこのプケランギ駅から接続するバスサービスなどは無く、それをNZブリーズは日本人個人旅行者向けに接続送迎サービスを行っています。

タイエリ峡谷鉄道プケランギ駅

プケランギ駅はプラットフォームなどがある訳ではないので乗り降りには踏み台が使われたりします。けれどこれは高齢者が乗っている車両のみで全ての車両のステップ下に置かれることは無い。

タイエリ峡谷鉄道の公式サイト

タイエリ峡谷鉄道の公式ページからその乗車チケットをオンライン予約できます。多くの人はプケランギで折り返す往復チケットを買っているわけですが、ダニーデンからプケランギへの片道チケット、又はプケランギからデニーデンへの片道チケットも販売されています。

プケランギとクイーンズタウン間を観光しながらチャーター車で片道移動ができます。

NZブリーズではクイーンズタウンからプケランギへ、又はその逆のプケランギ駅からクイーンズタウンへの片道送迎サービスを日本語ガイドが運転するチャーター車で行っています。

タイエリ峡谷鉄道の発着に併せてプケランギ駅へ、又はプケランギ駅からクイーンズタウンを出発又はクイーンズタウンへと向かうことができます。このプケランギとクイーンズタウンの距離は鉄道に乗車している距離の倍以上に相当する250kmはあるのでその所要時間は4時間ほどになります。料金は18年~19年シーズンは定員3名まででNZ$340となります。

NZブリーズのダニーデン個人手配旅行ページ

NZブリーズのダニーデン個人手配旅行ページにはタイエリ峡谷鉄道の紹介、個人オンライン手配の仕方、そして観光送迎サービスのことも掲載しています。

タイエリ峡谷鉄道はこのビデオのようにダニーデンに外洋クルーズシップが寄港した際の現地アクティビティーとしてとても人気があって、そんな時は全車両が10両以上の連結になる。

テカポの新しいYHAと天文センターは19年にオープン

テカポでは今、新しい建物が2つ建築中でそれがかなり形になってきてます。新しいユースホステルと天文センターがともに19年の4月までにはオープンしそうです。

テカポの新しい建物とお店18年9月現在

テカポの星空観光は年々人気を上げて、今や中国と日本からやってくる観光客は一年中押し寄せている感じです。その観光客増大に伴い新しい宿泊施設となるユースホステルと天文センターが共に今後のテカポの観光のメッカとなるべく建築が進められています。

ユースホステルは昨年までは違う場所にも在って、湖岸に建つバックパッカーホステルとしてNZでも一番といっていいぐらい人気の格安で景色のいい安宿として知られていました。それがさらにグレイドアップするように新しいYHAの場所は恐らくテカポの中では最も立地条件のいい場所、町の中心、湖の見晴らし抜群、良き羊飼いの教会にも近いところに建築中です。部屋数は120を持つ大規模のユースホステルになるようです。これができれば少しだけでもテカポの宿泊施設不足の解消にもつながりそうです。

テカポの新YHA建築中18年9月

テカポの新しいユースホステル建築中18年9月

テカポの新しいユースホステルの建築現場にはオープン予定が18年の末と看板が出ていますが、YHAのサイトページではオープンは19年初めとなっていて、そのオープン日が決まればオンライン直接予約も可能になるようです。

また、星空ツアーで有名なEarth&Sky社が新たに天文センターを建築中で、これまた立地条件では最高の(新しいYHAの横)場所になります。これが出来上がれば現状でも行われている夜間の星空ツアーの拠点になるとともに日中や悪天候の夜でも南半球の天体や海洋民族であるマオリの星や天体にまつわる伝説なども学べる施設になるようです。

テカポの新しい天文センター建築中

テカポの新天文センター18年9月建築中

新しいテカポの天文センターは19年の4月オープン予定で建築が進められています。

またテカポにあるお土産物屋さんのAotea Giftsはこれこそ町のど真ん中、テカポに車でやってきた人なら見逃すことができないところに2件目のお店をオープンさせています。以前はここの建物はスーパーマーケットが入っていたところです。これまでと同じ湖畔レストランの隣にあるAotea Giftsは営業中ですが、最近はどちらのお店も中国からの観光客増大への対応のお店になってます。昨年まではこのお土産物屋さんで手に入ったクッキータイムはこの前立ち寄った際は陳列もされていませんでした。

アオテアギフツテカポ2号店

NZブリーズのテカポへの観光送迎ツアー

NZブリーズでは個人旅行でテカポへとやってくる方への送迎観光サービスを行ってます。

テカポへのクライストチャーチ空港到着から始まる観光送迎ツアー、クイーンズタウンから日帰り、又はテカポでのホテル付きツアーなどを行っています。

詳細はNZブリーズのNZ南島観光送迎ツアーページ、又はテカポへの個人手配旅行ページをご覧ください。

テカポ良き羊飼いの教会と南十字星9月14日AM4時撮影

9月14日のAM4時に撮ったテカポの良き羊飼いの教会と南十字星

マウントクック,フッカーバレートラック9月15日はすでに春。

マウントクックフッカーバレートラックのフッカー氷河湖ルックアウト9月15日

マウントクックの人気トレッキングルートのフッカーバレートラックを9月15日の晴れた日に歩いてきました。既に春の陽気で溢れていましたが、まだ高原植物の花の時期には早い感じで人出も多くは無い快適なトレッキングとなりました。

9月15日は朝の気温が7度もあって晴れ、暖かい北風が少しあることから日焼けが心配なほどの夏のトレッキングのような感じでした。すでに半そで姿で歩いている人をよく見かけました。この日の最高気温は19度まで上がりました。

トレッキングルート上は完全に冬の様相は無くなっていて凍結など想像するのも難しい状態。山肌にはまだまだ冬の名残が残っているので標高の低いところまで雪化粧している山肌の谷底を歩いて行けるのでどこ向いても素晴らしい氷河地形の景観を楽しみながら歩けました。

このフッカーバレートラックは年々多くの海外からの旅行者が訪れる人気の観光スポットにもなっていて、今シーズンには100万人の人が観光でマウントクックへ訪れるようになるようです。夏のシーズン最盛期には出発点の駐車場は朝から車があふれるようになっていて、午前中の遅くには車を停めるところが見つからないまでになっています。9月や10月はまだそんな最盛期にはなっていなくて9月15日もあまり多くの人は歩いていなかったのですが、11月ぐらいからはとてもたくさんの人がここを歩くようになるでしょう。

マウントクックのフッカーバレー、9月15日フッカー氷河湖までの道のり

マウントクックフッカーバレー出発点9月15日

マウントクック,フッカーバレートラックの出発点はキャンピンググランドある駐車場から。ここに水洗トイレがある。けどトラック上にはトイレがないので往復3時間はトイレに行けないのでご注意。

マウントクックフッカーバレートラックミューラーレイクルックアウト

ミューラーレイクルックアウト、この日はこんな写真を撮るにはぴったりの日となりました。ここまで駐車場から15分ほど、平坦な道を歩いてこれるので夏のシーズン中は人混みが多すぎてなかなかこんな人がフレーム内に入っていない写真を撮るのは難しいところになります。

マウントクックフッカーバレートラック雪など全くないトラック9月15日

例年9月になると雪解けが始まりこのマウントクックの麓の道のりはお気軽に歩けるトラックになります。まだまだこの時期はふもとの方まで雪化粧しているのでより一層きれいな景観の元を歩ける時期です。

マウントクックフッカーバレートラック2本目の吊り橋後のルックアウト9月15日

2番目の吊り橋を渡った後のルックアウト。大きなテーブル椅子があるのでここでマウントクックを正面に見ながら小休止、ランチを取っている人が多いところです。この日は終日こんなマウントクックの山頂にだけ雲が掛かる日でした。

マウントクックフッカーバレートラック9月15日のボードウォーク

第二の吊り橋を割った後はマウントクックを正面に見ながら歩いて行けます。但しこのように日影は無い、吹きっさらしの道のりです。

マウントクックフッカーバレートラック9月15日のマウントクックリリーの葉っぱ

10月中旬ぐらいからフッカーバレートラックの道端にはマウントクックリリーが素敵な白い花をさかせます。9月15日にはまだまだ小さな葉っぱ一枚だけを現しただけのマウントクックは見られました。

マウントクックフッカーバレートラック9月15日のフッカー氷河湖ルックアウト

マウントクックフッカーバレートラックの最終地点、フッカー氷河湖ルックアウト。さすがに周りには氷河もあることから風がある日は結構肌寒くなります。この日も半そで姿でやってきた人もジャケットをこのところでは着ていました。

マウントクックフッカーバレートラック9月15日のフッカー氷河湖湖岸

フッカー氷河から分かれた氷山が細かく分かれて湖岸にたくさん漂着していました。こんな姿を見ながらランチをここで取ってから引き返してきました。

マウントクックフッカーバレートラックの9月15日

フッカー氷河湖でランチを取っている間に風で雲が流れてマウントクックの山頂が現れるときがありました。しかしこの日は終日山頂には雲がかかる日となり、帰り道も時折振り返ってみても雲が山頂を隠していました。

9月15日、フッカー氷河湖の湖岸で氷河湖やマウントクックをはじめ取り囲んでいる山肌を見回した30秒ほどのビデオ。

NZブリーズではマウントクックへクイーンズタウンから日帰りやマウントクック泊付きの観光ツアーを行っています。

マウントクックでのトレッキング,観光,滞在を個人手配旅行で充実させるための現地情報ページ

NZ南島のベストシーズンを巡るホテル付きNZブリーズの周遊観光ツアー

NZブリーズホテル付きツアー18_19夏のツアー4コース

NZ南島のベストシーズンでもある12月から3月の夏に人気観光地を周遊するホテル付き観光ツアーをNZブリーズは18年-19年度ツアーとして4コース設定して問い合わせ、予約を受け付け開始しました。

NZブリーズのNZ南島を周遊観光するホテル付きツアーは、個人旅行でNZへやってくる人に向けに最短日数でNZ南島の人気見どころを巡るツアーを目指しています。その18年-19年度版として4つのコースを設定しました。詳細や問い合わせ先などはNZブリーズのNZ南島ホテル付き周遊観光ページを是非ご覧ください。

NZブリーズNZ南島ホテル付き周遊観光ツアーページ

NZブリーズ18-19夏のNZ南島周遊観光ツアー4コース

(11) テカポに2連泊アルプス街道縦断5日間ツアー

テカポに2連泊するプラン。マウントクック訪問とワイナリー訪問も含み,ミルフォードサウンド観光後はテアナウにて宿泊する5日間。

主なツアー内容

  • クイーンズタウン1泊+テアナウ1泊+テカポ2泊
  • ミルフォードサウンドへは乗り合い観光バスツアー。そのバスツアーにてテアナウまで移動。
  • テアナウにて1泊含む。
  • ワイナリーでのランチタイム含む。
  • テカポではお勧めのキッチン付きホリデーハウスに2連泊
  • マウントクックにてほぼ終日の自由時間
  • ツアー初日をクライストチャーチ空港から、もしくはクイーンズタウン空港から始める縦断コースの選択可能ツアー

2名以上での参加可能
料金:10月~19’1月=NZ$2280/お一人、2月~3月=NZ$2380/お一人

テカポに2連泊アルプス街道縦断5日間ツアー日程表

NZブリーズホテル付きツアー11テカポに2連泊アルプス街道縦断5日間日程表

(17) NZ南島夏の見どころ縦断4日間ツアー

4日間でNZ南島の夏の景勝地であるマウントクック,ミルフォードサウンド、そしてクイーンズタウンを巡るツアー

主なツアー内容

  • マウントクック1泊+クイーンズタウン2泊
  • テカポでの観光スポットへの下車観光含む
  • マウントクックはキッチン付きモーテルに1泊
  • マウントクックにて4~5時間の自由時間
  • ミルフォードサウンド日帰り乗り合い観光バスツアー参加
  • クイーンズタウンのホテルで2連泊
  • ツアー初日をクライストチャーチ空港から、もしくはクイーンズタウン空港から始める縦断コースの選択可能ツアー

2名~3名での参加のみ
料金:12月~19’3月=NZ$1870/お一人

NZ南島夏の見どころ縦断4日間ツアー日程表

NZブリーズホテル付きツアー17NZ南島夏の見どころ縦断4日間ツアー日程表

(2) クイーンズタウン3連泊NZ南島見どころ集中4日間ツアー

クイーンズタウンに3連泊しながらミルフォードサウンド,マウントクック,テカポ,そしてクイーンズタウンを観光する短期集中4日間ツアー。

主なツアー内容

  • クイーンズタウンのホテル3連泊
  • クイーンズタウン郊外の見どころ観光含む
  • マウントクックとテカポを日本語ドライバーガイドによる日帰り観光
  • ミルフォードサウンド日帰り乗り合い観光バスツアー参加
  • クイーンズタウン空港到着から始まり、クイーンズタウン空港への送迎で終了のコースツアー

2名以上での参加可能
料金:12月~19’3月=NZ$1360/お一人

クイーンズタウン3連泊NZ南島見どころ集中4日間ツアー日程表

NZブリーズホテル付きツアー2クイーンズタウン3連泊NZ南島見どころ集中4日間日程表

(18) クライストチャーチ着発テカポのホリデーホーム2泊3日ツアー

クライストチャーチからテカポで2泊してクライストチャーチへと戻る2泊3日ツアー。2日目にはテカポから専用車利用での日帰りマウントクック観光を楽しめます。

主なツアー内容

  • テカポではお勧めのキッチン付きホリデーハウスに2連泊
  • テカポでの観光スポットへの下車観光含む
  • マウントクックにてほぼ終日の自由時間
  • 日本語ドライバーガイドがご案内
  • クライストチャーチ空港到着から始まり、クライストチャーチ空港への送迎で終了のコースツアー

2名以上での参加可能
料金:12月~19’3月=NZ$1600/お一人

(18) クライストチャーチ着発テカポのホリデーホーム2泊3日ツアー日程表

NZブリーズホテル付きツアー18クライストチャーチ着発テカポホリデーホーム2泊3日ツアー日程表

ご注意。NZブリーズのNZ南島ホテル付き周遊観光ツアーは18年11月19(月)から11月26日(月)と18年12月31日(月)から19年1月4日(金)の月日では催行できません。

NZの春休みにNZ南島を家族で旅行してみませんか

ニュージーランドは9月から11月が春、そして18年の学校が春休みになるのが9月29日から10月14日の2週間。この春休みに併せて家族でNZ南島の春の風景の中を個人旅行で楽しんでみませんか?

NZの高校などに留学している子供たちとかワーキングホリデーでやってきている子供たちを訪ねることを兼ねてNZ南島を家族で旅行するには9月下旬から10月にかけての春休みの期間は観光にもいい時期にあたります。

NZ南島の春の牧場は子羊が一杯

17年9月下旬クイーンズタウン郊外の牧場は子羊が一杯

テカポやマウントクック、ミルフォードサウンド、そしてダニーデンといったNZ旅行の定番である観光地は意外にも、たとえNZに留学していても、ワーキングホリデーでNZに滞在していてもこれら観光地には行けそうで行く機会があまりない所です。子供たちにとってはお金を使わず旅行ができ、親にとっては子供たちがいる機会に併せられるという言い訳、世間体を気にすることなく海外旅行へ行ける、会社への休暇届理由になる、又は旦那から旅行費用援助をねだることができるなどといった補足的海外旅行へのきっかけが加わります。

NZブリーズではこれまでにも多くの家族旅行をプライベートツアーでお連れさせていただきました。多くの方はNZの春休みや秋休み(4月上旬)、そして日本の春休みを利用した方々でした。日本からNZへとやってきてNZにすでに滞在している方と合流後、一緒にNZ南島を旅行するのに是非NZブリーズの送迎観光ツアーホテル付き周遊ツアーをご利用下さい。

NZの春休み(9月下旬から10月上旬)にNZ南島を周遊するのにお勧めの観光付き送迎ツアー

CHC3 テカポとミルフォードサウンド観光3日間

1日目:クライストチャーチ空港出迎え,チャーター車でテカポへ送迎。テカポでは人気観光スポットでの下車観光有り。テカポ泊

2日目:テカポ出発マウントクックを経由してクイーンズタウンへ観光送迎。
マウントクックにて自由時間3~4時間を持つことも可能。クイーンズタウン泊

3日目:ミルフォードサウンド一日観光ツアーに参加。
日本語ガイド付き乗合観光バス+ミルフォードサウンド遊覧クルーズ+ピクニックランチ付。クイーンズタウン泊

料金=NZ$2000/2名、NZ$2250/3名

ミルフォードサウンド17年10月17日

2017年10月17日のミルフォードサウンド

CHC4 テカポ泊クイーンズタウンへの2日間

1日目:クライストチャーチ空港出迎え,チャーター車でテカポへ送迎。テカポでは人気観光スポットでの下車観光有り。テカポ泊

2日目:テカポ出発マウントクックを経由してクイーンズタウンへ観光送迎。
マウントクックにて自由時間3~4時間を持つことも可能。

料金=NZ$1400/2~3名

DUDCHC クライストチャーチ発クイーンズタウン行き3日間

1日目:クライストチャーチ空港出迎え,チャーター車でテカポへ送迎。テカポでは人気観光スポットでの下車観光有り。テカポ泊

2日目:テカポからダニーデンへ向かう。途中モエラキボールダーズ見学を含みダニーデンホテルまで送迎。
日の入り前にダニーデンホテル出発。オタゴ半島でのブルーペンギン見学ツアーに日本語ガイドと共に参加。ツアー終了後ダニーデンホテルへ送迎。
ダニーデン泊

3日目:ダニーデンホテルよりダニーデン駅に送迎、ダニーデン駅よりタイエリ峡谷鉄道に乗りプケランギへと向かう。
プケランギ到着後チャーター車によりクイーンズタウンホテルへ観光送迎。

料金=NZ$2300/2名、NZ$2400/3名

上記の観光付き送迎ツアーにはホテルは含まれません。手配や予約を受け賜わることも可能。また4名以上でも可能。見積もり依頼をしてください。

17年9月27日マウントクックフッカーバレーフッカー氷河湖

17年9月27日のマウントクックのフッカーバレー、フッカー氷河湖

NZの春休み(9月下旬から10月上旬)にNZ南島を周遊するのにお勧めのホテル付き周遊観光ツアー

(8)春のNZ南島ハイキングとミルフォードサウンド5日間ツアー

ミルフォードサウンド観光とルートバーントラックの日帰り日本語ガイド付きハイキングが楽しめる4泊5日ツアー

クイーンズタウン3連泊+テカポ1泊

春のNZ南島ハイキングとミルフォードサウンド5日間ツアースケジュールはコチラ

2名以上での参加可能 料金=9月,10月=NZ$2100/お一人

(3Day1) テカポとマウントクックホテル付き2泊3日縦断ツアー

テカポとマウントクックに2泊してクイーンズタウンとクライストチャーチ間を3日間かけて観光縦断。

テカポ1泊+マウントクック1泊

テカポとマウントクックホテル付き2泊3日縦断ツアースケジュールはコチラ

2名以上での参加可能 料金=9月出発=NZ$1500/お一人、10月出発=NZ$1600/お一人