NZの春休みにNZ南島を家族で旅行してみませんか

ニュージーランドは9月から11月が春、そして18年の学校が春休みになるのが9月29日から10月14日の2週間。この春休みに併せて家族でNZ南島の春の風景の中を個人旅行で楽しんでみませんか?

NZの高校などに留学している子供たちとかワーキングホリデーでやってきている子供たちを訪ねることを兼ねてNZ南島を家族で旅行するには9月下旬から10月にかけての春休みの期間は観光にもいい時期にあたります。

NZ南島の春の牧場は子羊が一杯

17年9月下旬クイーンズタウン郊外の牧場は子羊が一杯

テカポやマウントクック、ミルフォードサウンド、そしてダニーデンといったNZ旅行の定番である観光地は意外にも、たとえNZに留学していても、ワーキングホリデーでNZに滞在していてもこれら観光地には行けそうで行く機会があまりない所です。子供たちにとってはお金を使わず旅行ができ、親にとっては子供たちがいる機会に併せられるという言い訳、世間体を気にすることなく海外旅行へ行ける、会社への休暇届理由になる、又は旦那から旅行費用援助をねだることができるなどといった補足的海外旅行へのきっかけが加わります。

NZブリーズではこれまでにも多くの家族旅行をプライベートツアーでお連れさせていただきました。多くの方はNZの春休みや秋休み(4月上旬)、そして日本の春休みを利用した方々でした。日本からNZへとやってきてNZにすでに滞在している方と合流後、一緒にNZ南島を旅行するのに是非NZブリーズの送迎観光ツアーホテル付き周遊ツアーをご利用下さい。

NZの春休み(9月下旬から10月上旬)にNZ南島を周遊するのにお勧めの観光付き送迎ツアー

CHC3 テカポとミルフォードサウンド観光3日間

1日目:クライストチャーチ空港出迎え,チャーター車でテカポへ送迎。テカポでは人気観光スポットでの下車観光有り。テカポ泊

2日目:テカポ出発マウントクックを経由してクイーンズタウンへ観光送迎。
マウントクックにて自由時間3~4時間を持つことも可能。クイーンズタウン泊

3日目:ミルフォードサウンド一日観光ツアーに参加。
日本語ガイド付き乗合観光バス+ミルフォードサウンド遊覧クルーズ+ピクニックランチ付。クイーンズタウン泊

料金=NZ$2000/2名、NZ$2250/3名

ミルフォードサウンド17年10月17日

2017年10月17日のミルフォードサウンド

CHC4 テカポ泊クイーンズタウンへの2日間

1日目:クライストチャーチ空港出迎え,チャーター車でテカポへ送迎。テカポでは人気観光スポットでの下車観光有り。テカポ泊

2日目:テカポ出発マウントクックを経由してクイーンズタウンへ観光送迎。
マウントクックにて自由時間3~4時間を持つことも可能。

料金=NZ$1400/2~3名

DUDCHC クライストチャーチ発クイーンズタウン行き3日間

1日目:クライストチャーチ空港出迎え,チャーター車でテカポへ送迎。テカポでは人気観光スポットでの下車観光有り。テカポ泊

2日目:テカポからダニーデンへ向かう。途中モエラキボールダーズ見学を含みダニーデンホテルまで送迎。
日の入り前にダニーデンホテル出発。オタゴ半島でのブルーペンギン見学ツアーに日本語ガイドと共に参加。ツアー終了後ダニーデンホテルへ送迎。
ダニーデン泊

3日目:ダニーデンホテルよりダニーデン駅に送迎、ダニーデン駅よりタイエリ峡谷鉄道に乗りプケランギへと向かう。
プケランギ到着後チャーター車によりクイーンズタウンホテルへ観光送迎。

料金=NZ$2300/2名、NZ$2400/3名

上記の観光付き送迎ツアーにはホテルは含まれません。手配や予約を受け賜わることも可能。また4名以上でも可能。見積もり依頼をしてください。

17年9月27日マウントクックフッカーバレーフッカー氷河湖

17年9月27日のマウントクックのフッカーバレー、フッカー氷河湖

NZの春休み(9月下旬から10月上旬)にNZ南島を周遊するのにお勧めのホテル付き周遊観光ツアー

(8)春のNZ南島ハイキングとミルフォードサウンド5日間ツアー

ミルフォードサウンド観光とルートバーントラックの日帰り日本語ガイド付きハイキングが楽しめる4泊5日ツアー

クイーンズタウン3連泊+テカポ1泊

春のNZ南島ハイキングとミルフォードサウンド5日間ツアースケジュールはコチラ

2名以上での参加可能 料金=9月,10月=NZ$2100/お一人

(3Day1) テカポとマウントクックホテル付き2泊3日縦断ツアー

テカポとマウントクックに2泊してクイーンズタウンとクライストチャーチ間を3日間かけて観光縦断。

テカポ1泊+マウントクック1泊

テカポとマウントクックホテル付き2泊3日縦断ツアースケジュールはコチラ

2名以上での参加可能 料金=9月出発=NZ$1500/お一人、10月出発=NZ$1600/お一人

 

クイーンズタウンの人気ホテルが見つかる現地情報ぺージ

クイーンズタウン人気ホテルマップ

クイーンズタウンのホテルを個人手配でオンライン予約するのに、NZブリーズではクイーンズタウンに住んでいるから教えることができる現地情報を加えてグーグルマップと共にサイトぺージを公開しています。

クイーンズタウンのホテル18年事情

クイーンズタウンは一年を通して海外からの旅行者が必ず訪れるNZ最大の観光の町に今はなっています。その数は今後も増大していくことが予測されていてその旅行者増大に追いつくようにホテルなどの建築やAir B&Bの増加がどんどん進んでいます。

昨年12月に5つ星ホテルとしてQTクイーンズタウンがオープンしたのに続き、新しいタイプのバックパッカーとしてジューシー・スヌーズ/Jucy Snooze Queenstownとこれまた新しいタイプの4つ星ホテル、ミー・パッド・スマートホテル/Mi-Pad Smart Hotelが4月5月にオープンしています。

今後も大型ホテルとして2件が2020年までには町の近くに新築されるようにすでに工事が始まっています。

ミーパッドスマートホテルクイーンズタウン

町の中心にも近いHenry Streetに5月にオープンしたミー・パッド・スマートホテル。4つ星クラスの全54ルームを持つホテルらしい。チェックインや室内の温度、照明の調整などまで専用アプリを通じて操作ができるらしい。

クイーンズタウンのホテルを見つけるのに必ず役立つNZブリーズのクイーンズタウンホテルページ

NZブリーズクイーンズタウンホテルページ

NZブリーズのページの一つにクイーンズタウンのホテルページがあります。クイーンズタウンのホテルはもちろんのことサービスアパートメントやB&B、ブティックホテル、そしてユースホステルやバックパッカーなどの安宿まで紹介しています。

このクイーンズタウンのホテルページを見れば、NZ旅行目的にあったホテルを見つけることができるでしょう。ホテルの所在地マップだけではなかなか分かりずらい坂道や町からの距離感などが分かります。

また、クイーンズタウンのホテルを見つけるのに役立つ現地情報としていくつか条件を定めています。
・クイーンズタウンの町の中にあるホテル
・湖沿いにあり町にも徒歩圏内のホテル
・町から急な坂(Stanly St.)を少し登ったところにあるホテル
・町から歩くのはつらいけど市バスを利用できる少し郊外のホテル
・クイーンズタウンの町からはかなり離れた不便な、けれど人気の、レンタカーがあればいいホテル,リゾート
・3人以上の家族連れや小グループが一部屋に泊まれる(2ベッドルーム以上)+キッチン付きの部屋があるホテル
・クイーンズタウンの町の中心にも近くてお勧めのブティック・ホテルとB&B
・クイーンズタウンの町の中及びほとんど町の中のアパート、モーテル
・町から徒歩圏内+スーパーマーケットにも近いアパート,モーテル
・レンタカー利用ならお勧めの町からは少し離れた、部屋からの景観が良いアパートメント
・女子旅でも,一人旅でも使えるバスルーム付個室(Ensuiteの部屋)がある格安ホステル

これらの現地条件を参考にして快適なクイーンズタウンホテルを見つけてください。

NZブリーズ作成クイーンズタウンのホテルマップ。これ以外にもアパートメントとモーテルをまとめたマップ、そしてクイーンズタウンの格安ホステル、バックパッカー、ホリデーパークマップも公開しています。

NZレンタルキャンピングカーの装備が丸わかりのビデオ

NZをキャンピングカーで周遊旅行することを考えてみませんか?そのキャンピングカーがどのような装備になっているのか?何が必要で何がついているのかが丸わかりになるビデオとNZキャンピングカー旅行計画に必ず役立つサイトページを紹介します。

NZのレンタルキャンピングカーはどの会社も二人用から4人家族や2組~3組の友達同士で旅行ができる大型タイプのキャンピングカーを取り揃えています。料金的にも装備に違いで格安のものからデラックスなキャンピングカーまであるのですが、大まかには2~3人用の2 Berth、4人の大人が定員になる4 Berth、そして大人6人まで乗れて3つのダブルベッドが使える6 Berthと3タイプに分けられます。これに2 Berthと4 Berthにはトイレがついているか、ついていないかにより選択肢が広がります。

NZでは最近はキャンピングカーで旅行する海外からの旅行者が激増した影響でキャンピングカーにトイレがついていない場合はそのキャンピングカーで泊まることを許さない公共の場所が定められるようになっています。だからこれからNZをキャンピングカーで旅行することを考える場合はまずはその選択肢としてポータブルのトイレでもついているレンタルキャンピングヵーを選んでおくことをお勧めします。

そのことも踏まえて日本からやってくる旅行者にも勧められるトイレ&シャワー付きの2 Berthキャンピングカーとトイレ&シャワー付きの4 Berthキャンピングカーの装備が分かるビデオを紹介します。

NZのレンタルキャンピングカーの装備と使い方が分かるビデオ

Maui社の2 Berth Ultima キャンピングカーの装備が丸わかりの360度バーチャルビデオ

Maui 2Berth Ultimaキャンピングカーの装備丸わかりビデオ

Maui社の4 Berth Explorer キャンピングカーの装備が丸わかりの360度バーチャルビデオ

Maui 4Berth Cascadeキャンピングカー装備丸見えビデオ

Britz社の4 Berth Explorer キャンピングカーを利用した日本人カップルが公開しているユーチューブビデオ。内装と車外の装備の使い方がとてもよくわかるビデオになってます。

NZキャンピングカー旅行計画に必ず役立つサイトページ

NZの大手レンタルキャンピングカー会社の車種別料金を比較してオンライン予約ができるDrive Now Campervan NZ

DriveNowクライストチャーチキャンピングカー検索ぺージ

NZをキャンピングカーで旅行するために必要な旅行情報が全て揃うNZキャンピングカーホリデー

NZキャンパーホリデーではNZでのレンタルキャンピングカーの違いや使い方の紹介を始め、キャンピングカーで泊まることになるホリデーパークのの場所とホリデーパークの利用方法、公営のキャンピンググランド、そして無料のフリーダム・キャンプサイトの場所や使い方、そしてNZ南島とNZ北島のキャンピングカーで周遊するべきモデルコースをマップと共に紹介しています。

NZキャンピングカーホリデーサイトページ

 

ミルフォードサウンドへの冬の道のりと遊覧クルーズ

ミルフォードサウンドにはクイーンズタウンから7月、8月の冬でも行くことができます。レンタカーで日帰り観光や観光バスを使っての行き方を紹介します。

ミルフォードサウンドにレンタカーで7月8月9月に行くときの準備、注意

ミルフォードサウンドは真冬でもその入り江が氷で閉ざされることのないフィヨルドです。そのミルフォードサウンドへの道のりは一本の国道しかなく、冬の間も通常は雪などで閉ざされることのない通行可能なシーニックロードです。

しかしさすがに6月~8月の冬の間は路面凍結があったり、積雪もあり、そして9月10月ぐらいの春先までは山頂に積もった雪が落ちてくる雪崩(Avalanche)が起こる時が何日かあり、そんな時は道路閉鎖が行われたり、スノーチェーンを必ずレンタカーでも車に載せてミルフォードサウンドまで向かわなければならない日があります。

7月2日のミルフォードサウンドへの道のり途中、モンキークリークでのカメラストップ。

冬季のミルフォードサウンドまでの道のりは山肌にはたんまり雪が積もって、景観は素晴らしいのですが、さすがに標高700mぐらいからは積雪があったり、谷間の道のりは路面凍結があります。けれど冬季でも多くの観光バスやレンタカーがこの道路を通り抜けるため安全に通行できる対応がかなり設けられています。

モンキークリークというカメラストップ場所あたりから道のりでの最も標高の高い部分であるホーマー・トンネル(標高945m)前後までは道路上にも積雪があることがあるけど除雪作業はかなり頻繁に行われています。

ミルフォードサウンドへの冬季の道のり。路面凍結と滑り止めの砂利がまかれているサイン。

ミルフォードサンドへの道のりは切り立った岩壁の間を縫うように走り抜けていきます。冬季はに日中でも谷底までには陽が当たらないため路面が凍結(Black Ice状態)するところが出てきます。この対応にNZでは路面に砂利を撒いています。道路標識ではIce Gridという文字で路面凍結注意、そしてスリップ予防のジャリ(Grid)がまかれているサインが頻繁に出てきます。こんな道路区間ではスピードをより一層落とすことに努めましょう。

また、7月~10月ぐらいまではミルフォードサウンドへの道のりは山の上から雪崩が起こる日があります。そのため雪崩が起こるかもしれない区間では道路際で駐停車ができないようになります。その区間にはNon Stopの道路標識が設置され、もしその区間で車を停めていて見つかればその場の即金で罰金が科せられます。

ミルフォードサウンドへの道が雪崩などの為に道路閉鎖されることを事前に知らせるNZTAのミルフォードサウンドへの道路状況サイトページ

ミルフォードサウンドに冬季レンタカーで向かう際はNZTAの特別サイトページを事前にチェックするとその日の道路状況が分かります。

またこのようなサイトページがチェックできないまま、早朝にクイーンズタウンをレンタカーで出発しても途中の道路わきには電光表示での道路状況が表示されています。その電光掲示はクイーンズタウンの町を出てからミルフォードサウンドへと向かう国道6号線、97号線上に数か所設置されています。またテアナウを出発してから国道94号線上にも、そしてフィヨルドランド国立公園に入ってからでも道路状況を知らせる電光掲示板は数か所に設置されています。

ミルフォードサウンドに冬でも観光バスツアーは催行されています。

クイーンズタウンを出発して日帰りでミルフォードサウンドへ観光バスツアーを利用して向かうことは冬季、そして9月10月でも可能です。

どの観光バスツアーでもミルフォードサウンドへの道路が雪崩により閉鎖されてミルフォードサウンドまで行けない場合は返金処理や翌日振替などの対応をしてくれます。

ミルフォードサウンドは冬季でも氷などで閉ざされることなく遊覧クルーズは行われています。冬季は観光客も減ってミルフォードサウンドの遊覧クルーズも素敵な景観を人混み気にせず堪能できます。

グレイトサイツ社のミルフォードサウンド日帰り観光ツアーは冬季でも行われています。オンラインで個人予約が可能

クイーンズタウン空港に事務所もあるエースレンタルカーは冬季のクイーンズタウンやミルフォードサウンドへのドライブの為に4WD車をたくさんそっろえています。またスノーチェーンの貸し出しもオンライン予約時に併せて手配できます。

NZ航空の春から夏のセール7月17日まで

NZへの直行便を定期就航しているNZ航空が18年から19年の観光シーズンであるNZの春から夏にかけての格安セールを7月17日まで行ってます。

NZ航空利用で格安にNZ南島を個人旅行計画を立てるのは今です。

ニュージーランド航空が8月13日から来年の3月までという冬、そして春から夏の期間が旅行対象期間となるセールを行ってます。これを機会に遅めの夏休み、そしてシルバーウィークのNZ旅行、そしてNZの夏のトレッキング旅行、レンタカーやキャンピングカーでの周遊ドライブ旅行計画を立ててみてはいかがですか?

NZ航空は成田からオークランドまでの直行便は通年毎日就航されていて、それに加えてこのセール期間にも入る7月18日以降は羽田からオークランドへの直行便が週3便、そして関空からは今年も10月26日から週3便オークランドまでの直行便が飛ぶことになります。

NZ航空のオフィシャルサイトからは検索時に料金や乗継便も分かるNZ南島への旅行も簡単にできます。クライストチャーチやクイーンズタウンまでの単純往復はもちろんのこと、クライストチャーチに降り立った後陸路を移動後クイーンズタウンから帰路に就く複数都市周遊チケット(又はその逆のクイーンズタウン到着からクライストチャーチ空港から日本への航空券)の検索も簡単にオンラインでできます。

NZブリーズのページではNZへの個人旅行計画が全て立てられます。

NZブリーズではクライストチャーチ空港、又はクイーンズタウン空港到着時から始まるNZ南島のホテル付き周遊ツアーや2~5日間かけて移動しながらNZ南島を観光できる送迎ツアーを行ってます。

NZ南島の主な観光地であるクライストチャーチ、テカポ、マウントクック、そしてミルフォードサウンドをクイーンズタウンを拠点としてチャーター車で巡るプライベートツアーを行うNZブリーズの観光送迎ツアーページ

また、オークランド空港やクライストチャーチ空港、そしてクイーンズタウン空港に降り立ってからレンタカーでNZを周遊するなら格安レンタカーのエースレンタルカーがお勧めです。

オークランド空港と市内、クライストチャーチ空港とクイーンズタウン空港に事務所のあるエースレンタルカーのホームページ

 

ミルフォードトラックとマウントクックの日帰りトレッキングを含むNZ南島ツアー

NZのトレッキングシーズンにミルフォードトラックやマウントクックなどの人気トレッキングルートを日帰りで歩くことができる日程が含まれ、テカポやクイーンズタウンなどの観光地を巡るホテル付きのNZブリーズのツアー2コース、予約、問い合わせを開始しました。

NZブリーズのホテル付きツアーはクイーンズタウン、又はクライストチャーチ空港到着から始まるNZ南島の現地ツアーです。そのツアーに日帰りトレッキングを主な目的とした周遊ツアーを18-19年シーズンは2つのコースを用意しました。

ミルフォードトラックやルートバーントラックといったNZのトレッキングでの代表的ルートを一日、もしくは半日で、しかもガイド付きの体験トレッキングが楽しめる現地ツアーを含み、マウントクックではフッカーバレーやケアポイントなどの人気ルートへ個人で自由に歩ける時間を2つのコースでは設けています。

NZにトレッキングを目的にやってきて代表的なトレッキングルートを日替わりで巡ってみたい方には最適なツアーになるでしょう。

NZ南島人気の日帰りトレッキングツアーやマウントクックでの自由ハイキングが含まれたツアー

(16)NZ南島日帰りトレッキング三昧6日間ツアー

ミルフォードトラックとルートバーントラック、そしてマウントクックのフッカーバレーを半日又は日帰りで歩くことができる6日間ツアー。

ツアーで宿泊する観光地と含まれる主なハイライト

  • テアナウ2泊+クイーンズタウン2泊+マウントクック1泊
  • ミルフォードトラック半日ガイド付きトレッキングツアー
  • ミルフォードサウンド遊覧クルーズ
  • ルートバーントラック日本語ガイド付き一日トレッキングツアー
  • マウントクックでの半日の自由トレッキング時間
  • テカポでの下車観光
  • 日本語ドライバーガイドによるチャーター車移動
  • クライストチャーチ空港、もしくはクイーンズタウン空港から始めるコースを選択可能

2名以上での参加可能
料金;NZ$2750/お一人
18’10/26~19’4/21出発
*出発日により催行できない日があります。

NZ南島日帰りトレッキング三昧6日間ツアー日程表はこちら

(5)ミルフォードトラックとマウントクックをトレッキングで楽しむ5日間ツアー

ミルフォードサウンドで宿泊して、ミルフォードトラックの半日ガイド付きツアーとミルフォードサウンド遊覧クルーズも楽しめるツアー。

ツアーで宿泊する観光地と含まれる主なハイライト

  • テカポ2泊+テアナウ1泊+ミルフォードサウンド1泊
  • テカポに2連泊
  • テカポからマウントクックに日帰り観光
  • マウントクックでの終日の自由トレッキング時間
  • ワイナリーでのランチタイム
  • ミルフォードサウンドロッジのシャレーに1泊
  • ミルフォードトラック半日ガイド付きトレッキングツアー
  • ミルフォードサウンド遊覧クルーズ
  • 日本語ドライバーガイドによるチャーター車移動
  • クライストチャーチ空港、もしくはクイーンズタウン空港から始めるコースを選択可能
  • クイーンズタウンのホテルは含まれません。

2名での参加のみ
料金;NZ$2850/お一人
18’10/26~19’4/21出発
*出発日により催行できない日があります。

ミルフォードトラックとマウントクックをトレッキングで楽しむ5日間ツアーの日程表はこちら

NZブリーズのホテル付きNZ南島周遊ツアーページ

ミルフォードトラックの一部分であるサンドフライポイントからジャイアントゲートフォールスまでの片道5.5kmほどの道のりをガイド付きで歩ける現地小人数ツアーに参加ができます。

マウントクックでは自由時間を終日とれます。その自由時間に人気のフッカーバレートラックもフッカー氷河湖まで片道約7kmほどの平坦な道のりを写真も撮りながら歩けます。

NZ南島の春,9月10月に観光とトレッキングを楽しむツアー

NZ南島の9月、10月は春先のとてもいい季節です。牧場は新緑が広がり、子羊がどんどん生まれてくる時期で牧場がとても華やぎます。また、山肌には雪が残っていてこれも一年の中で最も景観がきれいな時期です。そして9月末からはサマータイムも始まる日中の時間がどんどん長くなり観光やトレッキングにもいい時期になっていきます。

NZブリーズの9月、10月限定、ホテルと日本語ドライバーズガイドによる専用車での移動が含まれている18年度ツアー、11月7日出発まで延長

(8)春のNZ南島ハイキングとミルフォードサウンド5日間ツアー

ミルフォードサウンド観光とルートバーントラックの日帰り日本語ガイド付きハイキングが楽しめる4泊5日ツアー。

ツアーで宿泊する観光地と含まれる主なハイライト

  • クイーンズタウン3連泊+テカポ1泊
  • マウントクックにて4~5時間の自由時間
  • ミルフォードサウンド日帰り観光バスツアー
  • ルートバーントラック日本語ガイド付き一日トレッキングツアー
  • 日本語ドライバーガイドがご案内
  • クライストチャーチ空港、もしくはクイーンズタウン空港から始めるコースを選択可能

2名以上での参加可能
料金: 9月,10月=NZ$2100/お一人

日程表はこちら

(3Day1) テカポとマウントクックのホテル付き2泊3日縦断ツアー、
好評につき11月7日出発まで催行延長

テカポとマウントクックに2泊してクイーンズタウンとクライストチャーチ間を3日間かけて観光縦断。

ツアーで宿泊する観光地と含まれる主なハイライト

  • テカポ1泊+マウントクック1泊
  • マウントクックはハーミーテージホテル泊,朝食と夕食付
  • ワイナリーでのランチタイムを含む
  • 日本語ドライバーガイドがご案内
  • クライストチャーチ空港、もしくはクイーンズタウン空港から始めるコースを選択可能
  • クイーンズタウンのホテルは含まれません。(クイーンズタウンのホテルは自己手配、もしくはNZブリーズにて手配も可能です。要問合せ。)

2名以上での参加可能
料金:9月出発=NZ$1500/お一人 10月出発=NZ$1600/お一人
11月1日~11月7日出発=NZ$1800/お一人

日程表はこちら

NZブリーズのホテル付きNZ南島周遊ツアーページ

17年の9月27日のマウントクックのフッカーバレートラック。トレッキング道には雪や凍結もなく、けど周りの山肌にはたんまりと雪が残っているとてもきれいな景観を見ながら歩くことができます。NZブリーズのツアーの日程ではこのマウントクックでの個人トレッキングの為の自由時間を持つことができます。

ルートバーントラックは10月末から山開きがされますが、ルートバーン・フラットまでなら積雪などの心配もなく冬でも歩くことができます。そのルートバーンフラットまで日本語ガイド付きでクイーンズタウンから日帰りでトレッキングを楽しむ現地ツアーを(8)春のNZ南島ハイキングとミルフォードサウンド5日間ツアーには含めています。

NZの夏にキャンピングカー旅行を計画している方に早割セール情報

NZの観光シーズンでもある夏にキャンピングカーでドライブ旅行を考えている方!そのキャンピングカーのオンライン予約ができるDrive Nowが6月21日までですが早期予約割引セールを行ってますよ。

NZでは最もキャンピングカーでの旅行者が多いときでもある観光シーズン中の12月1日から2月28日までの間のキャンピングカーのレンタル料金が早割価格で予約できるということです。この機会にNZ旅行はキャンピングカーで周遊してみることも考えてみてはいかがですか?

NZのレンタルキャンピングカーの車種別料金を比較してオンライン予約ができるDrive Now Campervan

NZの夏はキャンピングカーで周遊する海外からの旅行者で溢れます。Drive Nowではその海外からの旅行者がよく利用するレンタルキャンンピングカー会社のほぼ全部の会社の料金が車種別に比較することができます。

そのNZ国内のレンタルキャンピングカー会社で大手と言えばMaui,Britz,そしてmightytというブランドを持つTHLという会社とApollo,Star RV,Cheapa Campa,Hippieというブランド名があるApollo Motorhome Holiday社、それとJucyの3社が主になるでしょう。このうちTHLのMaui,Britz,mightyとジューシーのレンタル事務所はオークランド、クライストチャーチ、そしてクイーンズタウンにありますがApollo,Star RVのレンタル事務所はオークランドとクライストチャーチの2か所になりクイーンズタウンには無いので、NZの南島をキャンピングカーで周遊することを考える場合クライストチャーチから旅行を始めてテカポやマウントクック、そしてミルフォードサウンドを巡ってクイーンズタウン空港で返却する行程を考える場合はApolloは使いずらいことを考慮したほうがいいでしょう。Drive Nowのオンライン検索でもこのことはすぐにわかると思いますが、クライストチャーチ空港からレンタルを開始してクイーンズタウン空港で終了する片道乗り捨てレンタル検索をしたらApolloやStar RVは検索結果に出てきません。

NZをキャンピングカーで旅行するのに必ず役立つサイト;NZキャンパーホリデー

NZをキャンピングカーで旅行することを計画するなら是非NZブリーズの兄弟サイトであるNZキャンパーホリデーを活用してください。

NZの夏にキャンピングカーで旅行するのは海外からの旅行者が多いのですが、やはり夏休みにもあたるその時期はNZ地元の人たちも家族でキャンピングカーを使ってホリデーパークで過ごすことが夏の定番のホリデーの過ごし方です。

夏の間はどこのホリデーパークもいっぱいになるのですが、キャンピングカーをレンタルすることができたら、夏の間の観光地のホリデーパークのパワーサイトの予約も早めにしておくことをお勧めします。NZキャンパーホリデーではそのNZの国内にあるお勧めのホリデーパークの場所も分かります。また事前予約ができないけど公営のキャンプ場の場所も分かります。特にテカポやミルフォードサウンドにキャンピングカーで宿泊することを考える場合はそのホリデーパークのパワーサイトは事前予約しておくことをお勧めします。

NZをキャンピングカーやレンタカーで周遊する計画を立てるのに必要な旅行情報が満載のサイト;NZキャンパ-ホリデー

NZ南島の11月から3月の人気観光地ホテル個人手配はお早めに

ニュージーランドの観光シーズンに今年は個人旅行でやってこようと考えている方はホテルのオンライン予約は今すぐにでも行った方が良いでしょう。すでに年末年始のホテル予約は埋まってきています。

テカポ、クイーンズタウン、マウントクックの11月以降のホテル予約はお早めに

毎年11月以降3月ぐらいまでのNZの観光シーズン中では人気観光地であるクイーンズタウンなどのホテルは海外からの旅行者で埋まってしまいます。年々その傾向はひどくなる完全な売り手市場になっていて、各ホテルの稼働率は90%を超えるといわれています。

今年も6月14日の段階で既に年末年始のホテル予約は埋まって来ています。人気の観光地、又は夏の避暑地にもなるテカポやマウントクックなどはホテル自体の数が限られていることもあって主なホテルは12月30日から1月3日までの間はほぼ予約一杯になっています。ましてテカポは11月以降3月までの間はどこのホテルもバックパッカーに至るまで2泊以上の予約が必要という制限が加えられます。だから年末年始にテカポでは1泊だけするのはほぼ不可能といった観光地になっています。

また、クイーンズタウンにはホテルがたくさんあるのですが、ここも完全に売り手市場になってるので年末年始は2泊以上、そして特別料金に跳ね上がります。NZの主な観光地のホテル1泊料金は最近ではNZ$200以上するのが相場にもなってきてるのですが、これが正月料金はNZ$500ぐらいになります。それでもこの時期は大体どこのホテルやアパートメントも満室/NO Vacancyの看板が玄関口に掲げられることになります。

マウントクックにある唯一のホテル、ハーミテージホテルは今日の6月14日の段階で12月31日と1月1日は満室状態です。これもいつまで続くかは定かではないですが12月30日まで、もしくは1月2日以降にマウントクックを訪れる計画を立てているなら今すぐにオンライン予約をした方が良いでしょう。

テカポの日本のパッケージツアーもよく使うペッパーズ・ブルーウォーター・リゾートの予約画面には12月21日以降1月3日までの予約は2泊以上から受け付けることができるという表示がされています。ましてここも年末年始は2泊以上でもすでにかなり埋まりつつあります。

クイーンズタウンのホテルも年末年始は2泊以上しなければ予約ができないところがほとんどですが正月料金で2泊すると軽くNZ$1000を超えてしまいます。それでもクイーンズタウンのホテルは12月下旬から2月ぐらいまでは満室状態が続くことになります。

クイーンズタウンのホテルを日本語で検索、料金比較してオンライン予約するならHotel Combinedを利用がお勧め。(ブッキング.コムやエクスペディアなどの料金比較が可能なの加えてHotel Combinedではホテル自体が売り出している料金も比較、そしてホテル直にオンライン予約もできます)

NZブリーズではテカポやマウントクック、ミルフォードサウンドといったNZ南島の主な観光地へとチャーター車で数日間かけて移動しながら周遊する観光ツアーを行っています。この観光送迎ツアーはホテルが含まれていません。ご自身で個人手配ができます。

但し、NZブリーズの観光送迎ツアーも6月14日の段階で11月19日(月)から11月26日(月)までの期間と12月31日(月)から1月6日(日)はすでに予約で埋まっていて更なるご予約を受け付けられません。

7月,8月限定クイーンズタウン発観光付き送迎ツアー

 

7月と8月のクイーンズタウンとテカポを訪れる4日間の観光送迎ツアー

NZブリーズの観光送迎ツアーはホテルはついていませんが、空港到着から空港出発までの間の観光付き送迎を日本語ガイドのチャーター車で行うツアーです。

その送迎ツアーを7月、8月という冬の景色がとても素敵になるクイーンズタウンとテカポの2大観光地を4日間で巡るコースを2つ用意しました。

ZQNWin1;7月8月クイーンズタウン着発+テカポ泊4日間

  • 一日目;クイーンズタウン空港出迎え,市内ホテルへ送迎
  • 二日目;クイーンズタウンにて終日自由、ミルフォードサウンドへの一日観光ツアーなどにも参加できます。
  • 三日目;クイーンズタウンをチャーター車で出発、ランチタイムをワイナリーレストランで取りテカポへ観光送迎。
    ワイナリーレストランでの費用は含まれません。
    テカポまでの道中とテカポでは良き羊飼いの教会などの人気観光スポットでの下車観光を含みます。
  • 四日目;テカポをチャーター車で出発。クイーンズタウン空港又はクイーンズタウンホテルへ送迎

料金;NZ$1200/2~3名

ZQNWin2;7月8月テカポ泊クライストチャーチへの4日間

  • 一日目;クイーンズタウン空港出迎え,クイーンズタウン市内ホテルへ送迎
  • 二日目;クイーンズタウンにて終日自由、ミルフォードサウンドへの一日観光ツアーなどにも参加できます。
  • 三日目;クイーンズタウンをチャーター車で出発、ランチタイムをワイナリーレストランで取りテカポへ観光送迎。
    ワイナリーレストランでの費用は含まれません。
    テカポまでの道中とテカポでは良き羊飼いの教会などの人気観光スポットでの下車観光を含みます。
  • 四日目;テカポをチャーター車で出発。クライストチャーチ空港又はクライストチャーチ市内ホテルへ送迎

料金;NZ$1480/2~3名

7月と8月のクイーンズタウンとテカポを訪れる4日間の観光送迎ツアーの詳細や問い合わせはNZブリーズのサイトページ=クイーンズタウン,クライストチャーチ発着観光付き送迎ツアーページにて分かります。

クイーンズタウンとテカポのホテルを料金比較後日本語オンライン予約

クイーンズタウンのホテルを料金比較後日本語オンラインするならHotel Combined利用がお勧め

テカポのホテルなら

7月と8月のクイーンズタウンとテカポを訪れる4日間の観光送迎ツアーについてのお問い合わせ