クイーンズタウンにも子羊のシーズンがやってきてます。

クイーンズタウン周辺の牧場では子羊がたくさん見られるシーズンになってきました。これから年末ぐらいまではNZの南島ではどこでもたくさんの子羊が見られる牧場を楽しめる季節になります。

クイーンズタウン周辺はまだスキー場がオープンしているぐらい山間の寒冷地なので子羊が生まれ始めるのも他の所より遅くなりますが、さすがに9月も後半に入り牧場にも春が訪れるようになっています。

クライストチャーチから南方面で太平洋沿いの牧場では8月ぐらいから子羊が生まれ始めますが、高原地帯であるクイーンズタウンやワナカ、そしてテカポ辺りはこれから子羊がたんまりと見られるシーズンに突入です。これからNZ南島を旅行する方は一年の中でも牧場風景が最も華やいだ感じの景観を楽しめる時期です。多くの日本からやってくる観光客は観光地と観光地との間を長距離のバス移動となると思いますが、この時期は車窓からも牧場のたんまりいる子羊を見ることができます。バスに乗ったら早速寝てしまうのはもったいないシーズンです。


9月20日グレーノーキーの牧場


9月21日クイーンズタウン近くの牧場の子羊

9月21日クイーンズタウン近くの牧場も子羊がたくさん生まれ始めてます。後ろの雪山はコロネットピークスキー場


ワナカ近郊の牧場の子羊 9月22日


ワナカ近郊の牧場の子羊 9月22日 子羊の時期は牧場を走り回る動きも見られます。親はひたすら下を向いて草を食べ続けて動きがありません。


ワナカ近郊の牧場の子羊 9月22日


ワナカ近郊の牧場の子羊 9月22日


ワナカ近郊の牧場の子羊 9月22日 子羊も寝ていることが多いのですが。

クイーンズタウンに桜の季節がやってきてます。

9月に入って中旬を迎えたらさすがにクイーンズタウンも春めいてきてます。今週になって桜が一気に咲き誇るようになってます。

クイーンズタウンの町の中でも街路樹として桜が植えられてます。またホテルの中庭や玄関口には桜がよく使われているのですが、どこも今が見ごろの満開の桜になってます。

クイーンズタウンの桜もワカティプ湖畔に咲き始めるものもあってこれからまだまだ10月中旬ぐらいまでは桜の花がたのしめます。そして新緑も映え始めて、KowhaiなどのNZ原生種の黄色い花も先始める季節に入って行きます。

クイーンズタウンの街の中心にあるビレッジグリーンの桜も満開

クイーンズタウンのビレッジグリーンでは夜にはこの桜がライトアップされます。今の時期は夕食後のカメラスポットになりますよ。

クイーンズタウンのノボテルホテルの中庭の桜も満開。このホテル以外にクイーンズタウンのミレニアムホテルの道路沿いと中庭の桜は一見の価値ありです。また町からは少し離れるけどシャーウッド;Sherwood Queenstownホテルの桜も素敵です。

ワイナリーにも桜が植えられているところが多くあります。アカルア;Akaruaワイナリーの桜も今が満開です。こんな桜を見ながらのテイスティングも良いですね。

 

クライストチャーチ行きシンガポール航空のセール実施中

シンガポール航空が9月24日までの期間限定でクライストチャーチ行きの格安航空券セールを行ってます。関西と名古屋からNZの南島に2018年の3月までにやってくる計画を立てる人にはこれを利用するのもいいのではないでしょうか?

クライストチャーチまで日本からやってくるには、どうしても乗り継ぎが1回以上入って到着となります。NZ航空でもオークランドで乗継になります。これは行き帰りとも言えることでオークランドで乗継、又は1泊必要になります。

シンガポール航空では日本の成田、羽田発着が可能というところはNZ航空と同じですが、名古屋や関空、そして福岡、広島などからもシンガポール往復便が就航されています。そしてNZにはシンガポール航空はオークランドだけではなくクライストチャーチ、ウェリントンに毎日定期便が就航されています。だから名古屋や関空利用者にとっては成田、又は羽田に行く必要なく、地元空港から出発してシンガポールで乗継1回だけでNZ南島のクライストチャーチへとやって来れます。これは日本へと帰る時にも言えて、NZ南島の周遊だけで=オークランド(NZ北島)に立ち寄る必要なく日本へと向かうことができます。

9月24日までの限定販売ですがシンガポール航空のキャンペーンセールでは東京からクライストチャーチ往復で64850円から、関空からクライストチャーチ往復が65280円~、そして名古屋からだとクライストチャーチ往復が64810円からと激安価格になってます。この料金はシンガポール航空は燃油サーチャージを別途適用しないことになっているので航空券の支払総額ということになります。旅行期間はさすがに年末の12月28日から31日出発までは除外となりますが、3月31日までの間になるので、NZでは観光ベストシーズンにやって来れることになります。

関西、名古屋空港利用の方が便利な方で、NZ南島の観光周遊をベストシーズンに訪れて、行き帰りにオークランドでは無くて、シンガポールでストップオーバーもいいかなと考えている方にはこのシンガポール航空のキャンペーンセールは見逃さないほうが良いでしょう。

シンガポール航空のクライストチャーチ行きキャンペーンセール

NZでゴルフをするのに役立つサイト公開

NZの人気ゴルフコースを個人旅行でやってきてプレイするために必要な旅行情報をまとめたサイトページ;NZベストゴルフリゾートを新装公開しました。

NZベストゴルフリゾートではそのタイトルの通り、ゴルフリゾート又はリゾート観光地出滞在しながらNZでのトップクラスのゴルフコースでプレイするための旅行情報を紹介しています。

NZ国内の人気又は有名なゴルフコースへ個人旅行でもレンタカーを利用しながらゴルフ場巡りができるように、そのゴルフ場の予約方法、グリーンフィーやレンタルクラブなどの料金、ゴルフコースの詳細などを載せています。

また、ゴルフコースが併設されているゴルフリゾートへの宿泊オンライン予約やゴルフコース近辺の観光地で滞在しながらゴルフコースへ通うことができるように観光地のお勧めホテル、アパートメントもオンライン予約が日本語でできるようにリンクがされています。このNZベストゴルフリゾートページからNZのゴルフ旅行計画を立ててみて下さい。

NZベストゴルフリゾートで紹介しているゴルフコースとゴルフリゾート
クイーンズタウンページ
・ミルブルックリゾート
・ジャックス・ポイント
・ザ・ヒルズ
・クイーンズタウン・ゴルフクラブ
・アロータウン・ゴルフクラブ

オークランドページ
・ガルフハーバー・カントリークラブ
・ティティランギ・ゴルフクラブ
・ワイヌイ・ゴルフクラブ

タウポページ
・ワイラケイ・ゴルフ+サンクチュアリー
・キンロック・クラブ

カウリクリフ・ゴルフリゾート

ケープキッドナッパー・ゴルフリゾート

クライストチャーチページ
クリアウォーター・ゴルフクラブ
クライストチャーチ・ゴルフクラブ

NZのベストゴルフリゾートとトップゴルフコース、そして最寄りの観光地のゴルフ旅行にお勧めのホテルが分かる日本語マップ

ミルフォードサウンドに格安の観光バスツアーで行く

クイーンズタウンからミルフォードサウンドへ毎日たくさんの観光バスが日帰りツアーとして出発しています。観光バスツアー会社もたくさんある中で今、一番格安で行けて大型観光バス利用のツアーを紹介します。

格安キャンピングカーから始まって今やNZでは大きな観光会社になったJUCY Rentalが行うミルフォードサウンドツアーはクイーンズタウンから日帰りで行く乗り合いの観光バスツアーでは最も安く行けます。別に格安でも内容は他の会社のツアーと全く変わらなくて、ミルフォードサウンドまで大型バスで行けるし、途中の観光スポットは同じ場所でカメラストップがあり、ミルフォードサウンドでの遊覧クルーズも長くはないけど1時間半の標準的なクルーズ時間で、利用する船は中型船(以前他社が使っていた船を買い取って塗装しなおしている)で遊覧には何ら支障もないものになってます。

この観光バスツアーが日本人にとっての欠点となるところは唯一英語でのガイドとなることぐらいです。料金が格安ということ以外にいいところは中国や日本からのパッケージ・ツアーが使っていないこと。遊覧クルーズ上において団体さんで甲板デッキが埋め尽くされるようなことはありません。また格安のキャンピングカーを利用する若い欧米からの個人旅行者が主体のお客なのでバスの中も遊覧クルーズ上もアジア系、またはインド系の人よりも白人が主体のものになります。

クイーンズタウン発着ミルフォードサウンド格安日帰り観光バスツアー;JUCY Cruiser
料金;NZ$125/大人,NZ$75/子供
英語ガイド、大型バス利用、遊覧クルーズは1時間半、
クイーンズタウンのホテルからピックアップ、ドロップオフあり
クイーンズタウン出発時間;AM08:25 (10月~4月) AM07:00 (5月~9月)
ツアー所要時間;12時間

クイーンズタウン発着ミルフォードサウンドランチ付格安日帰り観光バスツアー;JUCY Vista
料金;NZ$169/大人,NZ$119/子供
英語ガイド、大型グラスルーフ特別仕様バス利用、遊覧クルーズは1時間半、
Pitaランチ付、
クイーンズタウンのホテルからピックアップ、ドロップオフあり
クイーンズタウン出発時間;AM07:30 (10月~4月) AM08:00 (5月~9月)
ツアー所要時間;12時間

JUCY CruiserツアーJUCY Vistaツアーもミルフォードサウンドの遊覧クルーズは同じ船が使われます。

どちらのミルフォードサウンド日帰り観光バスツアーもWotif利用でオンライン予約ができます。