4分で分かるマウントクック・フッカーバレートレッキング・ビデオ


マウントクックの人気ハイキング、ウォーキングトラックのフッカーバレートラックの様子を4分のビデオにしました。これからNZの夏にかけてマウントクックに泊まるかた、またはレンタカーでマウントクックに立ち寄る方は是非これを見てフッカー氷河湖まで歩いてみて下さい。

12月22日の朝、北風が少しきついのですが肌寒いこともなく、歩くのに影響があるほどの強風ではない快晴のもとをマウントクックのキャンプ場からフッカー氷河湖まで歩いた時の様子を4分のビデオにしました。この時期にはまだマウントクックリリーやマンテンデイジーがたくさん咲いている姿が見られましたが、これから1月、2月のマウントクックの本格的トレッキングシーズンに来られる方はそのお花は見られないかもしれませんが、このビデオからその道のりや高低差、足場などを感じ取ってください。

このフッカーバレートラックは今年からますます整備が整い、遊歩道的になっています。それまでの岩場や砂利場などはもうありません。吊り橋もすごくしっかりしたものに変わりました。だからジョギングコースにも適するのではないかと最近は感じています。片道はキャンプ場から終着点のフッカー氷河湖まで約5.3km、普通の体力のある人で普通に歩いて1時間15分で歩けるトラックです。(実際キャンプ場の道案内看板にもそのように出ています。)写真など取りながらのんびり行っても1時間40-50分で行けるのではないでしょうか?帰りはやや下りということもあって+ノンストップなら1時間ぐらいでもキャンプ場へと戻って来れます。

マウントクック・フッカーバレートラック12/22

(12月22日マウントクック、フッカーバレートラック第2の吊り橋を渡り、フッカーリバー沿いまで降りたところでは、だれもが写真を撮りたくなるでしょう。)

マウントクックフッカーバレートラック12/22

(フッカーバレートラックの後半(避難小屋を過ぎたころ)から歩くボードウォーク周辺12/22にはお花畑の中をあるくようになりました。正面のマウントクックの姿もいいのですが、左側に続く岩肌もとても素敵です。この景色は実際ここを歩いて、その目で見ていただかなければ壮大な感じは分からないでしょう。)

フッカーバレーマウントクックリリー12/22

(12月22日にはまだ第2の吊り橋を渡りしばらく歩いたところぐらいにはマウントクックリリーも道端にたくさん咲き残っていました。この開花時期もそろそろ終わりです。)

マウンテンデイジー・フッカーバレー12/22

(マウントクックリリーの咲き終わりごろからこのマウンテンデイジーがこのフッカーバレートラックにも見られるようになります。けれどこのように形よく開花している時期は短い花です。)

マウントクックフッカー氷河湖

(このフッカーバレートラックを歩くなら、是非最後の氷河湖まで歩いてください。フッカー氷河から崩れて流れてきている氷山のかけらを湖岸で見つけて、触れて、そして舐めることもできるかもしれませんよ。)

(4分で分かるマウントクック・フッカーバレートラック。キャンプ場からフッカー氷河湖までの道のり。12月22日撮影)