クイーンズタウンの町から歩いてスカイライン展望台へ登る

クイーンズタウンの町とワカティプ湖、そして周りの山並みを見晴らすことのできるスカイライン展望台へと歩いて登っていける道があります。そのTiki Trailを麓の町の中から歩いていく道のりを写真と共に紹介します。

クイーンズタウンにやってくる観光客なら一度はこのスカイライン展望台へと行くような観光スポットになっていますが、普通そこまでゴンドラを使って麓から登って行きます。それを歩いて登って行くウォーキング・トレイルがティキ・トレイル;Tiki Trailと呼ばれ、通常1時間から1時間半ぐらいかけて展望台まで登っていけます。クイーンズタウン滞在中の無料でできるアクティビティーとしてはもっとも人気がある半日トレッキングとして海外からの旅行者もたくさん歩いている姿がみられます。

クイーンズタウンの町の裏側にある小山の上にスカイライン展望台があり、そこまで歩いて登って行きます。町の中からだと距離的にはおよそ3kmほど。ワカティプ湖の海抜が300mほどでスカイライン展望台が標高およそ790mぐらいなので標高差470mぐらいを上ります。

ティキ・トレイルの入り口へはクイーンズタウンの町からはとりあえずゴンドラ乗り場までめざすことになります。町の中の急な階段を上ってそのまま道なりに緩やかな坂を上って行けばゴンドラ乗り場に突き当たります。

スカイライン展望台へのゴンドラ乗り場。見上げるところに展望台があり、この時点でその急斜面を歩いて登って行くのが無理そうだと思ったらゴンドラを使えば楽々で登っていけますよ。

ティキ・トレイルの出発、そして戻ってくるところはゴンドラ乗り場の脇にあります。この看板にはスカイライン展望台まで1時間と案内されています。

ティキ・トレイルの始まりは雑木林の中のかなり急な斜面の登り道から始まります。15分ほどですが、タフな登りが続きます。

最初の急な登りの区間はやっぱり降りてくるときも通るわけで、この下りも結構タフな、ちょっと危ない区間になるでしょう。

ティキ・トレイルも途中からは緩やかな斜面のトラックに変わり、よく整備がされた雑木林の中を歩いて行けます。

スカイライン展望台までのティキ・トレイル後半およそ800mほどは4WD車専用の未舗装道路を歩いていくことになります。この雑木林の森の中は展望台から始まるマウンテンバイクのダウンヒルコースとジップラインのコースにもなっていて、途中このティキ・トレイルとマウンテンバイクのコースが交差するところが何か所か出てきます。だから歩きながらもこのダウンヒルコースを爽快に走り降りていくバイカーの姿やジップラインを滑り降りていく人の姿を見ながら歩くことにもなります。

ティキ・トレイルも森が途切れたら絶景が広がるスカイライン展望台へと到着になります。ここにはこれまた観光客に人気のリュージュがおこなわれていて、歩いてここまで登ってきた人もこのリュージュに乗ることもできます。お勧めのアクティビティーです。

ティキトレイルを歩いて登ってきた人ならひと汗かいた後だと思います。この展望台からの景色は絶景ですが、この絶景を眺めながらカフェでビールやアイスクリームがおいしく味わえるでしょう。

Powered by Wikiloc
rentalcars.com