クライストチャーチのランチ、ディナーに安くて、話題のレストラン


クライストチャーチの町の中にもやっとディナーでも使えるレストランが増えてきてます。その中でいま最も話題になっていて、安上がりでしかも美味しいレストランを紹介します。

18年のクライストチャーチ・美味しくて安くてランチも夕食も楽しめるレストラン

地震後のクライストチャーチの町の中にはまともなレストランがほとんどなくなって、夕食を取れるレストランを探し出すのに一苦労していたのが昨年ぐらいから少しづつですがやっと夕方5時以降も開いている食事処が出てきました。

その中で17年にオープンして、口コミ人気が後押ししている話題の美味しいレストランに行ってきました。噂通りの美味しさに加えて、これまでには無いタイプのレストラン形式で日本からの個人旅行者にも絶対人気が出そうなレストランですからクライストチャーチで宿泊する予定の方はこれをチェックしてから行ってみて下さい。

リトル・ハイ・イーテリー/Little High Eatery

ここは町の中心から南東方向、斜めに延びるハイストリートのさらにもう少し先にあるからLittle Highとつけられていると思うのですが、少し町の中心から歩いたところにこのビルが17年の5月に新築オープンして以来話題を集めています。

この一つのビルに8つの小さなお店が寄り集まって、テーブルなどは全て共有スペースになっているちょっとしたフードコートといったビルなのですが、大きな町のショッピングセンターにあるようなファーストフード店が集まるフードコートとは全く違う、グルメなフードコートといったところです。多くのお店はリ・スタートなどの屋台ですでに人気が出ていた地元のお店が一つの屋根の下に集まってきたようなところなので、どのお店のフードもお勧めです。それが少しづつでも違った料理を一か所で味わうことができるのです。

また、ここは朝食から夕食までいつでも味わえるような朝8時から夜は10時、もしくは週末は夜中12時まで開いている所です。これまで地震以降はこんなところは町の中心近くには無かったのです。

既に8つの小さなお店の中にはトリップアドバイザーで口コミ人気を集めているBacon Brothers(グルメベーコンバーガー)や BASE Woodfired Pizzaがあり、それ以外にタイ・ヌードル、中華、スシバーなどの地元の人も好きなアジアン・フード、そしてラテン料理、ベネズエラ料理まで楽しめます。もちろんどのお店もビール、ワインなどの販売も行うライセンス・レストランです。

リ・スタート・コンテナモールは終了

クライストチャーチの中心に地震以降話題になっていたコンテナのショップが集まるリ・スタート/Re Startも周りに大きなショッピングモールが出来上がり、その役割を終えて3月に終了しています。

人気のあったギリシアのスバラキ屋さんのDimitris Greek Foodもその場所での屋台は一時閉店になってます。しかし今年の年末までには同じ場所にRiverside Farmers Marketという都市型ファーマーズマーケットが商業ビルとして新築され、その店舗の一つとして再開されるようです。

ポット・スティッカー・ダンプリング・バー/Pot Sticker Dumpling Bar

このお店はその名のDumplingからも分かるように餃子と点心が中心の中華レストランです。しかし普通のレストランとは違い、Barと最後についているように点心などをつまみにお酒も楽しめる中華カフェバーみたいなお店です。

このお店の餃子、点心そして中華マン(Bao)はどれも超美味。そして一品が4個から6個というサイズなので2人などで行くといろいろな品を食べ合うことができるはず。ちょっとした有名な中華レストランの飲茶を小さなお店で味わえるようなところです。

場所は前述のリトル・ハイ・イーテリーに近いLichfield Streetにあり、お隣に有名なビアーバー・レストランであるDux Centralもある。毎日朝の11時から開いているのでランチにも使えるし、PM10時ぐらいの遅くまで開いているので夕食にも最適です。

このポット・スティッカー・ダンプリング・バーではテイクアウェイも可能なので先日実際食べてみました。

3種類テイクアウェイ、右上がこのお店ご自慢のポークベリーBao(一つで$10)、左上がエビとコリアンダーの点心(Prown & Coli Crystal Dim Sum 4つで$12)、下のが豚肉とにらの蒸し餃子(Like a Pig in Chive Dumpling 6つで$10、焼き餃子も選べる)。

エビの点心はまさに美味、大きなエビが中にしっかり詰まっています。また餃子の方もお肉がこれでもか!というぐらい詰まっていて食感も充分満足。写真の左にはオーダー表。これが各テーブルごと、又はカウンターにあるので数量を記入してウェイトレスに渡すだけで注文ができます。

クライストチャーチのレストランや観光スポットが分かるNZブリーズのクライストチャーチ・ページ

NZブリーズではクライストチャーチの地震後の、今のレストランや観光スポット、ホテルなどを日本語マップと共にクライストチャーチ観光ページで紹介しています。これからクライストチャーチにやってくる方、クライストチャーチからテカポやクイーンズタウンへと個人旅行で周遊する計画を練るのに是非役立ててください。

rentalcars.com