4月はワナカへの一日ドライブがお勧め

4月を迎えるとニュージーランドは秋が深まりクイーンズタウン周辺では黄葉の季節になります。その4月はクイーンズタウンからレンタカーでワナヘの一日ドライブがお勧めの日帰り観光になります。

ワナカ周辺は4月になるとポプラや柳が黄金色に色づき、そして周辺のワイナリーではピノノアの収穫の時期になります。そんなところをレンタカーで日帰りドライブを楽しむのはどうですか?

クイーンズタウンからだとワナカまでスカイラインとなる山越えの国道を走り、ワナカに到着後は湖畔沿いの有名なカメラスポットであるポプラ並木の黄葉をレンタルマウンテンバイクでサイクリングしながら楽しみ、リッポンワイナリーでテイスティングを楽しんだり、1時間ほどのマウントアイロンという小山へのハイキングを楽しんだりして午前中を過ごした後、レンタカーでセントラルオタゴワイナリー地区の中心であり、黄色く色づいたポプラ並木がズーット国道沿いに続くことで有名なクロムウェルを午後にかけて訪れてからクイーンズタウンに戻ってくるのが一日ドライブコースとしてお勧めのモデルコースです。

NZブリーズのワナカ情報ページではこのクイーンズタウンから訪れる一日ドライブコースや黄葉の見どころスポット、ワナカ湖畔のサイクリングなども紹介してます。

クイーンズタウンからワナカへクラウンレンジ越え

(クイーンズタウンからワナカへはCrown Rangeという山越えの道を行くのが一般的観光ルート。この道は標高1076mというNZ国内の舗装道路としては最も標高の高い所を超えるアルパインルートで知られています。途中スキー場で有名なカードローナの村を通り抜ける道にもなります。)

クイーンズタウンからワナカへクラウンレンジ越え

(クラウンレンジの山道はこのようなスカイラインです。急カーブが連続するけど、所々見晴らし場所がしっかりとあります。クラウンレンジを超えてカードローナ村からワナカまでの道のりは大きな柳の木が黄葉してるのを眺めながらズーット走ることになります。)

18th mar ワナカ湖畔

(3月19日のワナカ湖畔。湖畔のポプラ並木が黄色く色づく最盛期は毎年4月第2週といわれてます。この黄葉のポプラ並木を写真を撮るには午前中の方が太陽の陽が並木にあたるのでベスト時間になるでしょう。この湖畔沿いをレンタルマウンテンバイクで走り抜けることができます。ワナカ湖畔のサイクリングルートはほとんど平坦なルートとなるので地元の人にも家族連れでサイクリングしているのがよく見られるルートです。)

18th mar リッポンワイナリー

 

(3月19日のリッポンワイナリーの様子。これからこのワイナリーもブドウの収穫が始まります。ワナカ湖畔からこの丘の上のセラードアーまで遊歩道があって上って来れます。もちろんワナカの町から国道を通ってくるまでもセラードアーには訪れることができます。5月以降の冬季はこのセラードアーは閉まってしまうのでご注意ください。)


(グーグルマップに公開しているクイーンズタウンからワナカ、そしてクロムウェル経由一日ドライブマップ


ワナカの見どころ、観光スポットマップ。クイーンズタウンからクラウンレンジ越えの道のりも分かります。)

rentalcars.com