NZの2月は観光客で溢れ、ホテルは満室。


毎年2月はNZは観光では最も忙しい時期になり、どこのホテルも満室状態になります。特に旧正月と重なる時期は前年の8月ぐらいから予約を考えていなかったら部屋の確保は難しい月です。

今年も旧正月の影響で中国から大量の観光客がNZの南島の観光地には押し寄せています。この時期は旧正月の影響がある台湾や韓国からもNZへとたくさんやってきますが、北半球のヨーロッパや北米からも観光としてNZへとやってくる観光シーズン最盛期になります。

クイーンズタウンも1月下旬ぐらいから多くのサービスアパートメントやモーテルは満室=NO Vacancyの看板が出るようになって、旧正月が始まると部屋数の多いホテルでさえ満室状態が出て、町には観光客が溢れかえり、レンタカーや観光バスを含めた車の渋滞が朝から夕方まで続くようになっています。

他の観光地であるミルフォードサウンドやテカポにももちろんたくさんの観光客が2月には押し寄せます。ミルフォードサウンドへの観光バスツアーはこの時期、どの会社も増便され、そしてミルフォードサウンドでの遊覧クルーズはどれもたくさんの乗客であふれかえります。

テカポはとても小さな観光地ですが、最近は特に中国からの観光客が日本人と同じ趣向で夜の星を見たいがために訪れて宿泊する場所になっています。元から宿泊施設が少ないところに大量の観光客が押し寄せるため、このテカポにこの時期泊まるためには本当に4~6ヶ月以前から探さなければ行けない状態が数年前から続いています。ましてテカポの宿泊場所は高級ホテルはもちろんのことバックパッカーに至るまでオンライン予約では2月の、特に旧正月前後1-2週間は2泊以上しなければ予約は受け付けられないという予約制限を設けています。

2月はNZでは夏真っ盛りの月ですが、快晴が続く日も多く、ましてその日中の時間も長いことから観光やアウトドアーのアクティビティーには最適な月になります。来年の2月に個人旅行でクイーンズタウンやテカポ、ミルフォードサウンドへとやってこようと考える方は7月~8月ぐらいまでにはNZ旅行の計画を具体的に考えた方が良いでしょう。

14th feb chinese new year town1

(NZの中の観光地の中でも宿泊場所が多いクイーンズタウンでも2月は満室状態のホテル、アパートメントが出ます。)

10th Feb Milford Sound Wharf pm1330 2

(旧正月の時期のミルフォードサウンドは朝から観光客があふれる場所になります。遊覧クルーズはどのクルーズもたくさんの観光客が乗りますが、そのミルフォードサウンドまでの道路にも非常にたくさんの車、キャンピングカー、観光バスが行き交うことになり、普段よりもさらに時間がかかってたどり着くところになります。ましてミルフォードサウンドに到着しても11時ぐらいから14時ぐらいは駐車場も満杯になって臨時の駐車場に停めなければならないかもしれません。)

tekapo peppers feb booking restraction

(テカポの唯一といっていい部屋数もあって、高級リゾートホテルであるPeppers Blue Lake Resortのオンライン予約ページを見てみると1月10日から3月31日までの宿泊予約は2泊以上から受付という予約制限を設けています。テカポにある他の宿泊場所でも旧正月の辺りに宿泊するには11月や12月ぐらいではすでに空き室は見つからない状態がこの先2~3年ぐらいは続きそうです。)