マウントクック,セアリーターンへの詳細トラックマップ


マウントクックの人気半日トレッキングコースとしてきつい登りが続くけどその絶景の為を拝むために是非登ってほしいトラックがセアリーターンまでのコースです。

そのセアリーターンまでのトレッキングコースをマウントクックのキャンプ場から出発して登って行った道のりをGPSデータで拾い、それをグーグルマップにアップロードして写真と共に公開しました。

マウントクックに行って人気のフッカーバレー・トラックを歩いたあとに、まだ歩き足りない、平坦な道ではなくてもっと山の上まで登ってみたい人はこのセアリーターンを目指されることをお勧めします。

キャンプ場からのルートをこのグーグルマップでは表していますが、ハーミテージホテルからでも往復歩くことができます。およそ4~5時間での往復時間、距離として片道3.5kmトなります。半日マウントクックで時間が余るようならチャレンジしてみてもいいかもしれません。

レンタカーがあるならキャンプ場から歩いていくのが良いでしょう。キャンプ場にはトイレがあり、炊事場での水道水は飲み水にもなります。セアリーターンまでの往復は水場が無く、道中ほぼ全行程木陰などがないルートを歩くことになります。夏の晴れた日は日焼け止めと水分補給は十分気に留めていたほうが良いでしょう。キャンプ場からだと往復3.5時間と出発する所の案内看板にも書かれています。その距離は2.4kmほどですがキャンプ場の標高が780mで、セアリーターンの標高が1324mほどですからおよそ540mの標高差があります。歩き始めはほぼ平坦ですが、登り始めたらセアリーターン手前100mほどだけの緩やかなスロープに至るまでは延々と急な階段が続きます。嫌になるほどこの階段は続きますので覚悟して歩いてみてください。帰りももちろんこの急な階段を下りてくることになります。

セアリーターンまでのGPSデータ付、写真ので解説付きグーグル日本語マップ

 

マウントクックキャンプ場

(マウントクックのキャンプ場からセアリーターン、そしてミューラーハット、又はケアポイントへと同じ道を歩き始めます。この看板にはセアリーターンまで往復で3.5時間を書かれています。目指す先はこの正面の山肌上部です。)

マウントクックセアリーターントラック

(キャンプ場から出発しても、マウントクックのハーミテージホテルから歩き始めてもこのケアポイントへの分岐点からはそれまでほぼ平坦な道が登り道になって行きます。)

セアリーターンへの急な階段

(一旦セアリーターンへの階段を上り始めたら途切れることなく延々と急な階段がつづきます。休み休み行きましょう。)

マウントクックセアリーターントラック

(麓から半分ぐらいまで登ったら尾根となる場所に差し掛かり、そこからは両側の景色を見晴らしながら登っていけます。けれど急な階段は容赦なく続きます。先行者の姿が見上げる位置に見えてもがっかりしないように!この写真にも上の方に先行者が写っています。)

セアリーターントラック ラージマウンテンデイジー

(1月31日に登った時はトラック脇にはまだラージ・マウンテンデイジーが咲き残っていて、それと一緒にマウントクックの雄姿やミューラー氷河湖を見晴らしながら登って行くことができました。)

セアリーターン

(セアリーターンに到着。この小さな水たまりがセアリーターンです。ここまで結構年配の人や、子供連れも登ってきてました。)

セアリーターンからのパノラマ景観

(セアリーターンからのパノラマ風景。マウントクックの雄姿と迫りくるマウントセフトンに垂れ下がる氷河、そして眼下にミューラー氷河湖が見下ろせるこの場所はズーット見飽きることなく眺めていることができるでしょう。)